ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

ベーグル(レシピ動画付き)

ベーグル(レシピ動画付き)

もちもちのベーグル?

ふわふわのベーグル?

どんなベーグルがお好みですか?

ベーグルはお店で買うものと思っている方こそ、ぜひ焼いてみてほしい!ベーグル。 生地は冷凍保存もしやすいのでぜひたくさん作って、いつでも焼きたてをお楽しみください。

作り方:ベーグル 8個分

作業時間:20分

材料:ベーグル 8個分
■保存容器 強力粉 200g 塩 3g 砂糖 14g
■小さなボウル 水 120g インスタントドライイースト 2g
■ケトリング用 お湯 1リットル ハチミツ 大さじ1

1.計量する

・材料をデジタルスケールで計量し、保存容器、ボウルにそれぞれ投入する。

2.こねる

・水にインスタントドライイーストを振り入れ、溶かす。 保存容器の中身をカードで混ぜ、そこに水を入れてこねる。

・普段の生地よりかなり固いので、表面がつるんとするまで一気にこねようとせず、こねて→やすませるを何度か繰り返す。

3.分割する

・8等分に分割し丸めておく。 保存容器の中に入れ、ふたをして10分ほど置く。

4.成形する

・生地を上からすこしずつ折りたたみ、紐状にする。 そこから18センチ程度の長さに伸ばす。

・紐の片方をつぶして広げて、もう片方をコロコロ転がして細くする。 広いほうで細いほうを包み、しっかり閉じる。

5.発酵する

・冷蔵庫で8時間おく。丸めなおすことができないので、2日以内に焼く。 すぐに焼かない場合は冷凍も可能。

6.ケトリング(茹でる)

・大きなフライパンに深さ5センチ程度湯を張り、はちみつを溶かす。

・弱火にしてそこに生地を表になるほうから入れ、1分経って浮かんで来たら、返してさらに1分ゆでる。

7.焼成

・1200wのトースターで15分 途中焦げてきたらアルミホイルをかぶせる。

・200℃で予熱したオーブンで17分。

※冷凍した生地はレンジの解凍機能を使うか自然解凍で解凍させてください。解凍したら茹でるところから続けてください。

※冷蔵庫に入れていた生地は冷たいまま茹でてください。

ベーグルでヘルシーな朝食を

すべての工程はこちらからどうぞ♪

Point

ベーグル生地はかなり硬いので最初は驚くかもしれません。かなり力がいるので、袋を2重にしてうどんを作るように足で踏んでも良いくらいです。きちんとこねないと生地のつながりが悪く、表面がつるんとしたベーグルにはなりません。こねて・休ませてを繰り返して、しっかり生地をつなげてから分割以降の工程にすすんでください。こねて・休ませての繰り返しの工程は増えてもかまいません。成形の時にも表面をピンと張ることを意識すると、つるピカのかわいいベーグルが焼きあがります!

書籍のご案内

ベーグル作りをもっと挑戦してみたい方は、『失敗なしでおいしさUP! 超簡単「ちょい足し酵母」のパン作り』で手作り酵母をちょっと加えてさらにおいしく。

失敗なしでおいしさUP! 超簡単「ちょい足し酵母」のパン作り by吉永麻衣子

「ちょい足し酵母」で魔法みたいにおいしく焼ける!

手作り酵母をちょっと加えるだけで、どんなパンも驚くほど本格的な味わいに!「酵母を作るなんて難しそう」と思うなかれ。 ジュース、果物の皮、ヨーグルト・・・家にある食材でびっくりするほど簡単に作れます。こねるのはちょっぴり、面倒な発酵は冷蔵庫におまかせ。
パン作りがはじめてでも失敗なしのレシピを大紹介!
新潮社 (2017/9/29)

『失敗なしでおいしさUP! 超簡単「ちょい足し酵母」のパン作り』詳細ページへ