COLUMN コラム

【Hello!おうちパン人】ママが作る家族の幸せパン

あなたはおうちパンマスターですか?

いいえ、違います。

私はおうちパンを楽しむ、おうちパン人です!

それぞれの生活スタイルに合わせておうちパン作りを楽しんでくれている
すべてのみなさんのためのパン!


パン作りしてみたいな

もっと簡単にパン作りを楽しみたいな

美味しいパンが食べたいな

子どもに安心なパンを作ってあげたいな


の気持ちによりそう優しいパン
それぞれの想いから、おうちパンを楽しむ人を

私達はこう呼びます

「おうちパン人」

このコラムでは、ちょっとしたおうちパンとの出会いから、ご自宅などでおうちパンを楽しんで作ってくださっている「おうちパン人」の方に登場して頂きます。

今回は神奈川県に住む大西 莉恵さんとおうちパンの素敵な出会いをご紹介していきましょう!
 



おうちパンと出会ったきっかけはなんですか?

パン作りには以前から興味があり、何度か自力で挑戦していましたが
いざ作るとなると気合が必要でなかなか習慣になりませんでした。

そんな時おうちパンマスターの資格を持っている友人に、おうちパンを教えてもらったんです。

おうちパンって朝でもトースターで焼ける!冷蔵庫で数日保存できる!バリエーションも沢山ある!等々
私の生活の中に無理なく取り入れることができるポイントがたくさんあります。

そして何よりも美味しくて、子どもたちがよく食べてくれるんです。

 

お子さん達が喜んで食べてくれるのは、嬉しいですよね!
どんなパンをよく作られるんですか?

スティックパンとドデカパンです。
スティックパンは子どもたちが食べやすい形なのと、朝トースターで7分のお手軽さが有り難いです。
バリエーションも豊富なので色々作って楽しんでいます。

ドデカパンはアレンジの幅が広いので冷蔵庫にいつでもストックしています。
好きな具材を巻くのはもちろん、ピザ•ワッフル•ホットサンド•ナン…。
このパンの生地が万能すぎて、本当に重宝しています。

娘のお気に入りは粉チーズと海苔チーズ、パパはチョコスティック、私はブリオッシュです。
一才の息子は何でもうまっ!!と言って食べています。


 

基本レシピのスティックパン、成形も簡単であっという間にトースターで焼けてしまうし
小さなお子さんでも手で持って食べられて良いですよね!

基本のパンからブリオッシュまで、バラエティー広く焼かれているようですが
どれくらいの頻度で作られていますか?


今はどハマりしているので、毎日何かしら焼いています。
普通の料理をするのと同じ感じで生地を作り焼けるので、週3くらいは焼くのではないかな?と思います。

 

莉恵さんにとってのおうちパンの魅力ってなんでしょう?

我が家の生活にスッと馴染んでくれました。
簡単に焼けるのが嬉しくて始めてみたおうちパンでしたが、
ここまでハマってしまったのは家族の反応がすごく良かったからだと思います。

もともと4歳の娘は食にあまり興味がなく、食事にとにかく時間がかかるのが悩みでした。
特に朝は急がせないといけないのでバタバタ。
でもおうちパンはたくさん食べてくれます!食べやすい形、食感、味。
娘が朝からモリモリ食べてくれるのがとっても嬉しいです!!

 

次はどんなパンを作ろうか?と一緒に本を見ながらお話ししたり、
一緒にこねてみたり、良いコミュニケーションツールにもなっているなと思います。

1歳の息子にとっても、家族と同じものが食べられて、しかも散らばらない!
食いしん坊の息子の小腹空いた用にちょっと持っていくにもすごく便利です。
実は地味に嬉しかったのが、朝ごはんを食べない旦那もつまんで行ってくれることです。
まさに家族にとって嬉しいことだらけで、おうちパンに大感謝です。



おうちパンの生みの親!
吉永麻衣子先生に一言あればどうぞ!
素敵なパンを世に送り出してくださりありがとうございます。
手作りパンがグーっと身近になり革命です!

いつか麻衣子先生に、サインをしてもらうことが夢です♪


 

おうちパンとの出会いで家族の生活が変わった!そんな感じですね。
簡単でそれでいて美味しいおうちパンを、日々の食卓に出すことができる喜びを
実感してくださっていることがとても嬉しいです。
莉恵さんの「おうちパン」と家族の物語、これからも楽しみながら更新していってくださいね

パン作りって大変そうだと思っていたけれど、作ってみようかな。

焼き立ての美味しいパンを簡単そうだから作ってみたいな。

このコラムを読んでそう思ってくれた方がいてくれたら嬉しいな。



 

MENU