ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

ドデカパン「ドデカフォカッチャ」レシピ(動画付き)※2021年3月更新

ドデカパン「ドデカフォカッチャ」レシピ(動画付き)※2021年3月更新

ドデカパンのススメ!

もしかして世界一簡単なパン作りかも?

というのも生地作りは保存容器に材料をすべて入れて、スプーンでぐるぐる混ぜるだけ。
ママはもちろんお子様でもシニアの方でも楽に生地作りをしていただけます。
発酵は冷蔵庫におまかせ。生地を出したら三つ折りにしてトースターで焼けば完成。

食べ盛りのお子様がいるご家庭にはピッタリ。
水分が通常のパンよりも多いのでもちもちの仕上がりに。
シンプルなフォカッチャからリッチな甘いパンまでぐるぐる混ぜるだけです!

ぜひ最初は国産小麦をゲットして粉の味を楽しめるフォカッチャを焼いてみてください。
材料はこれ以上そぎ落とせないところまでシンプルに。
粉、塩、水、酵母(イースト)、です。そのままでもサンドイッチでもお楽しみいただけます!

朝食withドデカパン by吉永麻衣子

作り方:ドデカパン 

作業時間:10分

材料:ドデカパン1個分
■材料・道具
強力粉 180g
塩 2g
インスタントドライイースト 2g
水 150g
◇保存容器(直方体の容量800mlのもの)
◇デジタルスケール(計量用)

■そのほか
オリーブオイル
岩塩(家にあるお塩でもOK!)
お好みのハーブ(なくても美味しい!)

1~3. 計量から発酵まで(解説動画)

1.計量する

強力粉180グラム、塩2グラム、インスタントドライイースト2グラムをデジタルスケールで計量し、保存容器(直方体の容量800mlのもの)に投入する。

2.こねる

保存容器の中の材料をスプーンでひとまぜし、均一にする。
そこに水を8-9割入れぐるぐる混ぜる。
状態が変わらなくなったら粉っぽいところにめがけて残りの水を入れ均一になるまで混ぜる。

3.発酵する

冷蔵庫で8時間以上置く。
※1日に1回以上丸めなおせば5日間冷蔵庫で保存可能。

★丸め直しの解説はこちら。

4~5. 成形から焼成まで(解説動画)

4.成型する

生地を出し、打ち粉(強力粉、分量外)を多めに振って、カードで生地を外し、アルミホイルの上に保存容器をさかさまにして置き、生地が落ちてくるのを待つ。
落ちてきたら三つ折りにする。
オリーブオイルをかけ、指で15か所程度穴をあける。
岩塩と、お好みでハーブを振りかける。(通常のお塩でもOK!)

5.焼成

オーブントースター 1200wで15分、900Wで20分。
オーブン  200度に余熱して、18分。
フライパン フタをして弱火で10分、うら返してさらに10分。
魚焼きグリル 弱火で5分後、アルミホイルをかけてさらに13分焼く。

★焼き比べ解説はこちら。

Point
三つ折りにする時に生地を触りすぎないこと。
触りすぎたら三つ折りにした後、常温で20分ほど置くとふんわり焼けます。
生焼けが気になると思います。アルミホイルをかぶせれば表面は焦げませんのでトースターの中に30分入れていても乾燥はせず美味しく焼けます。

レシピの質問などあればお気軽にCONTACTまでお寄せください。

書籍のご案内

ドデカパンレシピは以下の書籍に掲載されています。
もっと詳しくご覧になりたい・アレンジに挑戦してみたい方はぜひお手に取ってご覧ください。


ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン by吉永麻衣子
オーブントースターで! 魚焼きグリルで! フライパンで焼ける!
おやすみ前に5分で生地づくり、発酵は冷蔵庫におまかせで、翌朝は三つ折りにして焼くだけ。
アレンジは自由自在、ずっしり食べ応えがあるから子どもだけでなくパパも大満足!
忙しいママでも気軽に、パンづくり初心者でも失敗なく焼ける54レシピを紹介。安心・安全な焼きたての手作りパンをご家庭で。
新潮社 (2016/3/18)
『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン』詳細ページへ