ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

ニュース

吉永麻衣子の管理している『Face book』ページまとめ!

吉永麻衣子の管理している『Face book』ページまとめ!

こんにちは、吉永麻衣子です。

湿度の高い日が多いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は、パン教室をスタートする前から、「地道にコツコツと続けてきたこと=SNS」について、少しみなさんにお伝えしたいと思います。

SNSを使って告知や想いを伝えてきました

ルアウ@ヨツバコ

パン教室をスタートする前から、お金をかけられなかったので、ずっとコツコツと・・・、ひたすらコツコツと、SNSを使ってパン作りの楽しさをお伝えしたり、お教室の告知をしたりしてきました。

お教室の開催に際して、生徒さんがご予約くださること。本当にありがたいことです。

まずページを見つけてくれる、そして予約をしようとアクションを起こしてくださる。それってすごいことだと思います。

私はママ友や友達を生徒にしたくなかったので(また別記事で書きますが、関係性をたいせつにしたかったので、
勝手に見つけて予約してくるまではこちらからは誘わない、というのが私のルールです)、SNSを使ってきました。

教室スタート当時から、少しずつ私が伝えたいことが変わってきました。教室なんで後回しで、どうしてもこの「レシピが伝えたい!」という思いで活動をしてきました。

そんな中で今残っているものが、『インスタグラム』と『Face book』です。

『インスタグラム』は日常焼いたパンや朝食の様子、それから仕事のお知らせなどをメインに掲載しています。

そして『Face book』。これには個人のページ、吉永麻衣子のファンページと呼ばれるページがあり、それ以外にいくつかのグループを管理していますのでこちらでご紹介します!

おうちでパン焼きを楽しむ部!

Facebook『おうちでパン焼きを楽しむ部!』グループ

これはただ、「私今日こんなパン焼いたよ。おいしそうでしょ~! 不細工でしょ~!」という投稿に、いいね!をして楽しむ部です。

とにかくパン好きさんが集まっていて、家でどんなふうに焼いているのかをみんな惜しみなく教えあうような、和気あいあいとした雰囲気のグループです。どなたでもご参加いただけます。

海外でパン焼きを楽しむ部!

Facebook『海外でパン焼きを楽しむ部!』グループ

こちらは海外で生活する方が投稿し、情報交換をするグループです。

私の生徒さんで海外赴任についていくとよくあったご質問。

「アメリカに来てどうしてもパンがおいしくなくて、麻衣子先生のレシピで焼きたいんですが、どの粉を使えばいいですか?」

「ごめんなさい! 私も分からない・・・」ので、スーパーマーケットの小麦粉の棚を写真でとって送ってほしい・・・。と連絡し、「これはどうかな?」と試してもらってちょうどよいものを探す作業をしていました。

それはもちろんアメリカだけでなく、世界中どこに行っても同じ。小麦粉の分け方って国によって違うんですね。そこで思いついたのがこちらの部。

「みんなお困りなのであれば情報共有すればよい!」ということで、「普段はこんなパン焼いたよ~!」という投稿が多いですが、材料、器材などを質問したら答えてくださいというルールでグループを運営しています。

投稿の頭に自分住む国の名前を【  】で入れてもらうことにして、検索をかければ出てくるようにしてあります。

アメリカならアメリカとFB上部の検索のところに入れてもらえたら、アメリカに住んでいる方が焼いたパン、使っている粉、器材などの情報が出てきます。

今住んでいる方はもちろん、今後行かれる予定のある方もぜひ参考にしてもらいたい情報ばかりです。

世界中どこにいてもママのパンが食べられて、家族がほっとする。そんな風に使ってもらえたらいいなと思っています。

\簡単! おいしい! おうちパン!/

Facebook『簡単!おいしい!おうちパン!』グループ

こちらのグループは全国・世界で活動するおうちパンマスターが投稿するグループです。閲覧はどなたでも可能です!

おうちパン講座の実施報告やこれからの講座の告知などを投稿しています。

おうちパンマスターの活動の様子を見ることができますので、おうちパンマスター同志が見ても勉強になりますし、これからおうちパンマスターにチャレンジしてみようかなと悩んでおられる方は、活動の具体的なイメージを持っていただけると思います。

おわりに

私が運営しているグループで、どなたでもご参加いただけるもののご紹介でした!ご興味のあるグループがありましたら覗いてみてください。