ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

【レシピ】フライパンパン(レシピ動画付き)

作業時間:20分

材料:フライパンパン1回分

<以下をこねやすいサイズのボウルに入れる>
■強力粉 150g
■砂糖 10g
■塩 2g

<仕込み水>
■牛乳(常温) 70g
■水 25g
■インスタントドライイースト 2g (赤サフがおすすめ)

■バター(冷蔵庫から出して柔らかくしておく)

詳しい解説動画はこちら!

1.計量する

  • 大きめの、生地がこねやすいボウルに、強力粉150g、砂糖10g、塩2gを入れる。
  • 別のボウルに、牛乳(常温) 70g、水 25g、インスタントドライイースト2g (赤サフがおすすめ)を入れて仕込み水を用意する。
  • バターは後ほど使うので、冷蔵庫から出して柔らかくしておく。

2.こねる

  • ボウルに入った粉を軽く混ぜる。
  • 仕込み水もインスタントドライイーストがしっかり混ざるまで混ぜる。
  • 仕込み水を、粉の入ったボウルに投入し、ヘラなどで生地がつながるまで混ぜる。
  • 生地を半分に折りたたみながらグーパンチで生地を捏ねる。
    ある程度まとまってきたら、冷蔵庫から出しておいたバターを入れて、生地全体を握りつぶすように混ぜる。(詳しくは動画参照)
  • ひとまとまりになって、マットな状態になればOK!

3.一次発酵

  • ボウルにシャワーキャップをつけてそのまま冷蔵庫に入れるか、もしくは800ml程度の保存容器に軽く油を塗って冷蔵庫に入れて、一晩(8時間以上)寝かす。

4.成型する

  • 打ち粉をして、カード(ドレッジ)を使って6等分に分割します(お好みで8等分でもOK)
  • 分割した生地を丸めていく。(詳しくは動画をご参照ください)

5.仕上げ発酵

  • フライパンに生地を並べる(フッ素加工されていないフライパンの場合は、くっつかないアルミホイルやオーブンシート(*)をひいてください)*オーブンシートを使う場合、フライパンからはみ出て引火しないようにご注意ください
  • フライパンに蓋をかぶせる(蓋がない場合はアルミホイルをかぶせる)。その後、フライパンを温めて15分ほどおいておく。(温め時間はIHだと強火で30秒程度、ガスだと強火で20秒程度) 生地が一回り・二回り膨らみます。

6.焼成

  • 蓋をして、弱火と中火の間くらいの火で、片面7分ずつ焼く。様子を見ながら調整する。

レシピの質問などあればおうちパン研究所をご覧ください。

書籍のご案内

ドデカパンのアレンジレシピは以下の書籍に掲載されています。
もっと詳しくご覧になりたい・アレンジに挑戦してみたい方はぜひお手に取ってご覧ください。


ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン by吉永麻衣子
オーブントースターで! 魚焼きグリルで! フライパンで焼ける!
おやすみ前に5分で生地づくり、発酵は冷蔵庫におまかせで、翌朝は三つ折りにして焼くだけ。
アレンジは自由自在、ずっしり食べ応えがあるから子どもだけでなくパパも大満足!
忙しいママでも気軽に、パンづくり初心者でも失敗なく焼ける54レシピを紹介。安心・安全な焼きたての手作りパンをご家庭で。
新潮社 (2016/3/18)
『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン』詳細ページへ