ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

日本全国の「ご当地おうちパン」をご紹介!ご当地おうちパンMAP!

 マップのレシピ名をクリックしてみてね!

オニオンサーモンドデカ みそくるみあんぱん さといもコロコロ 流山みりんde生姜大根パン みそピードデカパン ピーナッツキャラメルチョコパヴェ ブルーベリーマーブル バインミー ドデカしらすピザ 焼き芋パン コーヒー小倉のうずまきパン わさびスティックパン 焼津パン 日野菜クリームチーズおやきパン お花の塩こんぶチーズパン 箕面ビールと栗のリュスティック 白みそと泉州たまねぎのツナマヨパン 糖質オフの浪花のねぎ焼きフォカッチャ  はったい粉・芋あんぱん 岩国れんこんフライパンパン しそわかめのリュスティック しじみチーズスティックパン らっきょうと卵のカレーフライパンパン ごろごろポテトと明太マヨのねじねじドデカ 明太フランス いちごとホワイトチョコのフライパンパン ねじねじ海苔ゴマチーズドデカパン

 

オニオンサーモンドデカ(北海道)

なんでも美味しい北海道!どの食材を使うかとても悩みました!生産量全国一の玉ねぎ、酪農大国のチーズ、そしてアイヌ民族の「神の魚」鮭。ドデカパンで組み合わせることにより、朝ごはんにもぴったりな栄養満点のパンです♪

  • お名前: 山野寺桃子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/mokarinmo/
  • 使用食材: 玉ねぎ、チーズ、鮭フレーク
  • 食材のおすすめポイント: 玉ねぎ、鮭フレーク、粉チーズ、ピザ用チーズ。お近くのスーパーで手に入りやすい材料で考えました!
  • 作ってみた感想: 玉ねぎの甘みと鮭とチーズのほんのり感じる塩気がとても合っていました。しっとりふわふわなパンで食べやすく、栄養も母的に嬉しいパンだと思いました。(齋藤陽子)

 

みそくるみあんぱん(宮城)

岩手県や宮城県の郷土おやつ「がんづき」をイメージした懐かしくてやさしくなれるおやつです。味噌と黒糖の甘じょっぱさがやみつきになります。お茶菓子としてもお楽しみください。

  • お名前: 香川桂子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/atelieleciel
  • 作ってみた感想: くるみとあんこの相性がバッチリでたっぷりの胡麻がまたまた絶妙でとても美味しかったです。食べるとどこかホッとする子どもから大人まで楽しめるパンだと思います! (岩崎純子)

 

さといもコロコロ(埼玉)

里芋の産地、埼玉県所沢市です。冬に美味しい里芋を使いました。他のイモ類とは違うねっとり濃厚な食感がボリューミー!男子うけも良いパンです。

  • お名前: 和泉令子
  • インスタグラムURL: https://instagram.com/rei.217
  • 使用食材: 里芋、ハナマンテン
  • 食材のおすすめポイント: 埼玉県産小麦ハナマンテン。川越、坂戸の原農場さんは無農薬で栽培されているので、全粒粉も安心。吸水が遅い粉ですが、一晩寝かせるおうちパンにはピッタリ!ゆっくりと水を含ませると、とても香りのいいパンに仕上がります。
  • 作ってみた感想: 里芋の食感がドデカパンによく合い、ゴマや全粒粉入りの生地で香ばしく美味しかったです!焼いている間に生地が綺麗に馴染み、ちょうど良いサイズのパンになるのはびっくりでした! (瀧本春奈)

 

流山みりんde生姜大根パン(千葉)

千葉流山市の『流山みりん』の甘さを活かし、大根と生姜を加えた優しい味のスティックパンです。甘いパンが苦手な方や冷え性の方は生姜を増やすのがおすすめです。みりんの自然な甘さでお野菜入りのパンを作りたくアレンジさせていただきました。

  • お名前: 斎藤陽子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/luana_kitchen
  • 使用食材: 流山みりん
  • 食材のおすすめポイント: みりんで煮た大根の甘さと生姜の風味を味わうパンです。食感を味わいたい方は予め煮切りしたみりんで大根をさっと茹でて混ぜ込んでください。小さなお子様には、しょうがを入れず、大根も小さく刻みゆっくり煮ると食べやすいです。みりんだけで煮ると焦げることがあるので水も加えて煮てください。
  • 作ってみた感想: 大根を煮る時から謎めいてワクワクしました!そしてお味が想像できないまま実食…「美味しい‼」これぞご当地パン!って感じです。パリっとした生地としょうがの風味がスゥっと後引く美味しさでした。 (北明子)

 

みそピードデカパン(千葉)

昔からおばあちゃんが作ってくれたおやつにもご飯のお供にも給食にも出る千葉県名産の「みそピー」とみりんを組み合わせたドデカパンです。 千葉県の美味しさをぎゅっと詰め込んでみました。

  • お名前: 岩崎純子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/cocoron.__.junko
  • 使用食材: 味噌ピーナッツ・みりん
  • 食材のおすすめポイント: 栄養価が高い落花生と日本の伝統的な発酵食品みりんは千葉県が生産量日本一‼︎ お砂糖の変わりに使用する事によって体に優しく、旨みや甘味を引き出してくれ、また香ばしいピーナッツの風味や食感がアクセントになって美味しいですよ♡
  • 作ってみた感想: 生地は味噌のほんのりした甘みがあるふわもちパン。 ピーナッツがいいアクセントになっています。 食事としても、おやつとしてもおススメのパンです。 (廣松望)

 

ピーナッツキャラメルチョコパヴェ(千葉)

千葉県の名産品といえば、全国シェア78%の落花生!ピーナッツと好相性のバナナを隠し味に、美味しい生地が出来ました。クランチ入りピーナツバターの香ばしさとキャラメルチョコチップのハーモニーを、プレゼントにも嬉しい可愛いパヴェ成形でお楽しみください♪

  • お名前: 藪内真紀
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/makichi_yura/?hl=ja
  • 使用食材: クランチ入りピーナツバター
  • 食材のおすすめポイント: 落花生全国シェア1位の千葉県ですが、安価な輸入品に押されている現実もあります。無添加で高品質な千葉県産ピーナツバターを見かけたら是非お試しください!クランチ入りがおススメです。
  • 作ってみた感想: チョコチップとピーナッツ、バナナの組み合わせがとても相性がよかったです。甘くてサイズも小さいのでおやつにもぴったりでした。 (宮崎千寿留)

 

ブルーベリーマーブル(千葉)

ブルーベリー栽培が盛んな木更津市。年々品種が開発されており無数の品種が栽培される恵まれた所です。1年中、欠かさずに手入れが行われ大切に育てられます。里山の大地の恵みと日差しを受けてのびのびと育つブルーベリーを生地に入れて作る、マーブルドデカパンです。

  • お名前: 舛田奏恵
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/kanae_m_bluestars
  • 使用食材: ブルーベリー
  • 食材のおすすめポイント: ブルーベリー狩りのできる観光ブルーベリー園の農園様ではそれぞれ、農薬・化学肥料不使用、有機肥料等で栽培されており、熟したブルーベリー果実は新鮮で、爽やか。ブルーベリー狩りでは、摘み立ての実を味わい、自然の中で静かな時の流れを感じながら過ごしたり、たくさんの雑草や生き物も楽しむこともできます
  • 作ってみた感想: 冷凍のブルーベリーを使って簡単に綺麗なマーブル模様ができました。しっとりしていてとてもおいしかったです。 (土出真知子)

 

バインミー(東京・海外)

バインミーはベトナムではパンという意味です。以前住んでいたベトナムを思い出して、簡単に作れるソフトフランスのようなパンに仕上げました。表面はパリパリ、中はもっちりな食感です。食べる前にリベイク(焼き直し)をしてお好きな具を挟んでお楽しみください。

  • お名前: 宮本梓
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/azu_fluffy_/
  • 食材のおすすめポイント: ベトナムではバター(マーガリン)・パテを塗り、野菜・ハーブ類・肉などお好みの具材をはさみ、ヌクマム(魚 醤)やチリソースを振りかけて食べられています。ベトナムコーヒーをイメージしたクリームもぜひお試しください ♪
  • 作ってみた感想: もっちりしていて食べごたえのあるパンで海外旅行気分を味わえました!成形、焼成の工程にちょっとひと手間なので難易度高めですが、おうちパンだから大丈夫!私にも出来ました(^^) 一緒に習える練乳コーヒークリームは子どもも大人も大好きな味!サンドにして、朝食やおやつにぜひ♡ (村上智子)

 

ドデカしらすピザ(神奈川)

湘南で採れるしらすは江ノ島グルメの鉄板!和と洋の2種類のソースを用意しました!マヨ、みそ、ネギの和の組み合わせぜひお試しください♪

  • お名前: 濱本あかね
  • インスタグラムURL: https://instagram.com/akanebakery
  • 作ってみた感想: ピザのレシピが和洋2種類もついていてとってもお得です^^和洋どちらも美味しい!!!私の一押しは和風です♪♪♪しらすや九条ネギ、チーズ等、小さな具をパラパラ〜と指先を使って広げる作業がたくさんあって、子どもと一緒に作るのもおすすめです。 (野口真代)

 

焼き芋パン(石川)

加賀野菜のひとつでもある五郎島金時を使用して、見た目も焼き芋っぽく、中身もさつまいもがずっしりと!でも子どもたちと楽しくパン作りができるように少しお絵描き要素も入れてみました。

  • お名前: 宮崎千寿瑠
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/ouchi.kyoshitsu.grow/
  • 使用食材: 五郎島金時
  • 食材のおすすめポイント: 五郎島金時は加賀野菜の代表格!ほかのさつまいもに比べてホクホク感があり上品な甘味が強いです。収穫期は秋ですが貯蔵することによって甘みを増すと言われており、食べるのにおすすめの時期は冬です。
  • 作ってみた感想: とにかく見た目がかわいい♡子どもウケすること間違いなし!?お芋の餡も簡単に作れるのに本格的です。お芋だから食べ応えもあり、おやつとしてもごはんとしても楽しめるパンです。 (宮本梓)

 

コーヒー小倉のうずまきパン(愛知)

愛知県の喫茶店文化からコーヒーと小倉を組合わせました。コーヒーの苦みも小倉の甘さも感じる分量にこだわりました!

  • お名前: 舛野花乃
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/ouchipan_hananchi
  • 使用食材: インスタントコーヒー、小倉あん
  • 食材のおすすめポイント: 愛知県の喫茶店では朝の時間帯に「モーニング」という、ドリンクを注文するとトーストなどががついてくるサービスがあります。その中でも人気なのがバターと小倉あんが乗った小倉トーストです。コーヒーと小倉の組合わせはたまりません!
  • 作ってみた感想: 生地作りからコーヒーのいい香りがたまりませんでした!間違いなくコーヒーとあんこの相性バッチリ!作りやすい分量で食べやすいサイズ。トースターとフライパンで焼き比べしましたがどちらの食感も美味しかったです。 (田中美濃)

 

わさびスティックパン(静岡県)

静岡の特産のワサビと、隣町焼津の特産の鰹節をたっぷり使ったスティックパンです。パンにワサビ?と思われるかも知れませんが、わさびマヨにすることで辛みを抑え、ビールのおつまみはもちろん、お子様でも楽しめます。

  • お名前: 瀧本春奈
  • インスタグラムURL: https://instagram.com/ouchipan.letrefle
  • 使用食材: ワサビ
  • 食材のおすすめポイント: 静岡市葵区の山間部は実はワサビ栽培発祥の地。ここから全国にワサビ栽培が広がりました。そして、焼津は鰹の水揚げ日本一!昔から鰹節工場がたくさんあります。こだわりの製法で作った鰹節を使えば、味わい倍増です!
  • 作ってみた感想: わさびとかつおがふわっと香る美味しいパンでした♬マヨネーズでマイルドになり、のせて焼いたかつお節も香ばしくていいねと子ども(小学生・中学生)も美味しくいただきました。形も可愛いので成形も楽しかったです。 (藤井文華)

 

焼津パン (静岡)

なまり節の臭みは、ねぎ入りチーズ玉で気になりません。ほんのり味噌風味の生地が決め手です。フライパンで焼き上げ香ばしさが人気です。町おこしのために市役所関係、観光協会関係で講座開催しています。

  • お名前: 村松三佐江
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/misae.muramatu
  • 使用食材: 鰹のなまり節
  • 食材のおすすめポイント: 水産加工の老舗「カネオト石橋商店」さまのなまり節は、他とは違います。柔らかく蒸されていて臭みもありません。そのままでも調理してもとても美味しいです。
  • 作ってみた感想: みりんも入った甘い生地に鰹とネギの風味、チーズの香ばしさが良く合います。後からふんわり香る味噌が又さらに旨味を引き立てますもちろんもちろん、子どもにも人気でした! (舛野花乃)

 

日野菜クリームチーズおやきパン(滋賀)

滋賀の伝統野菜、日野菜のお漬物はほんのりピンク色の可愛いお漬物。甘酒、蜂蜜を隠し味に、和風のような洋風のような、ほんのり甘いおやき風のパンに仕上げました。

  • お名前: 野口真代
  • インスタグラムURL:https://www.instagram.com/kuppi_pan
  • 使用食材: 日野菜
  • 食材のおすすめポイント: 日野菜は滋賀の伝統野菜です。カブの仲間で、秋冬に滋賀では産直市場にドーンと売られています。お漬物にすると自然にほんのりピンク色になって、とっても可愛い^^最近は、キムチやピクルス、お茶漬けの元などいろんな商品が出ています。
  • 作ってみた感想: 滋賀県の伝統野菜の日野菜カブ、お漬物とクリームチーズの組み合わせ。2つが合わさることでクリーミーで、ハチミツも入ることによりまろやかでした♪パン生地も甘酒とゴマでほんのり甘く香ばしかったです! (山野寺桃子)

 

お花の塩こんぶチーズパン(大阪)

おだし文化の強い大阪で、隠れ名物である塩昆布。ご飯のお供にはもちろん、料理のアクセントにも使える便利な食材である塩昆布を使い、見た目にも楽しいお花の形に仕上げました。

  • お名前: 高橋ともみ
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/257room/
  • 使用食材: 塩昆布
  • 食材のおすすめポイント: 塩昆布は全国のスーパーでも手に入りますが、昆布屋さんが多い大阪では贈答品や他地域へのお土産としても喜ばれる品として重宝されている隠れ名物です。
  • 作ってみた感想: 簡単な成形で華やかなかわいいお花のパンが焼き上がり気分が上がります🌼 塩こんぶの旨味・チーズの塩気で噛めば噛むほど美味しいです‼︎ パン+塩こんぶ 予想外の組み合わせがぴったり‼︎ ランチや軽食にもおススメですよ♪ (池田里美)

 

箕面ビールと栗のリュスティック(大阪)

大阪府箕面市で作られている風味豊かな【箕面ビール】を仕込み水に加え、そこに栗の渋皮煮を入れたハード系のパンです。使うビールを変えると、風味や香りも変わって楽しめます。ビール好きさんにも、市販ビールが苦手な方にもぜひお好みのビールで作って頂きたいパンです。

  • お名前: 弓削由香
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/tomarigipan.yuka
  • 作ってみた感想: ビール&栗&雑穀という組み合わせがおしゃれで、とても楽しみに焼きました。ふんわりしっとりの生地と、カリっとしたクラストが好対照で、家族にも好評でした。ぜひ美味しいビールで作ってみてください! (藪内真紀)

 

白みそと泉州たまねぎのツナマヨパン(大阪)

白味噌の甘さとこくがたまねぎとツナにぴったりで、パンだけでなく、我が家ではおにぎりの具材にもなっています。

  • お名前: 土出真知子
  • インスタグラムURL: https://instagram.com/happy_smile_sakai
  • 使用食材: 泉州たまねぎ
  • 食材のおすすめポイント: 大阪の泉州がわたしの田舎で泉州の玉ねぎが有名です。そんな玉ねぎと相性が良く子供が好きなのがツナ。そこに毎年お正月のお雑煮で使って余る子供達が苦手な白味噌を有効に使ってみたくて合わせてみました。
  • 作ってみた感想: 定番の組み合わせツナマヨに白みそが加わり、さらに旨みアップで美味しい!子どもから大人まで間違いなく好きなお味◎栄養バランスも完璧なパンだと思います! (須藤伶佳)

 

糖質オフの浪花のねぎ焼きフォカッチャ(大阪)

青い葱をたっぷり入れて、主食・おやつ・おつまみなどにOKのねぎ焼きフォカッチャ。糖質オフで作っているので、血糖値を気にしている方にも、太りたくない日の夜食にも活用していただけます。

  • お名前: 島田雅子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/lowcarb_oozappa/
  • 使用食材: 難波葱または九条葱など青いネギ
  • 食材のおすすめポイント: 明治時代の大阪「難波(なんば)駅」周辺には東京ドーム10個分のねぎ畑が広がっていました。京野菜の九条葱、関東の千住葱のルーツである難波葱。「なにわの伝統野菜」に認証された大阪府の野菜を使ってみました。
  • 作ってみた感想: たくさんのねぎと粉末だしが入っているので風味も良く、美味しくてついつい1枚ペロッと食べちゃいました。でも糖質オフなのでギルトフリー♫。食事・おやつ・お酒のお供にも合いますよ! (鎌田忍)

 

はったい粉・芋あんぱん(香川)

健康や美容に良いと言われている「はったい粉」で作る「げんこつ飴」は香川県のおばあちゃんの味。はったい粉の持つ香ばしさにさつま芋餡の甘味をプラスし、げんこつ飴風のパンにしてみました。

  • お名前: 石川恵子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/ouchi_pukeko/?hl=ja
  • 使用食材: はったい粉、さつま芋
  • 食材のおすすめポイント: 大麦や裸麦から作られる「はったい粉」、昔から砂糖を加えて熱湯を注いで食べられていました。香川県は裸麦の収量が全国2位です。「はったい粉」で作る「げんこつ飴」を郷土の味として、地域の子どもたちへ伝える活動も行っています。「坂出金時」に代表される美味しいさつま芋で作った餡をくるみ、懐かしい味を表現してみました。
  • 作ってみた感想: はじめて使った”はったい粉”は、きな粉のような芳ばしくていい香りがしました。スイートポテトのような芋あんとの相性もよく、とてもおいしかったです。おやつにも最適でこども達にも大人気でした。 (高橋ともみ)

 

高森ギューっと岩国れんこんフライパンパン(山口)

岩国市特産の岩国れんこんと周東町特産の高森牛を贅沢に使ったフライパンパンです。穴が9個の岩国れんこんをドーンとのせて、見た目も楽しめるパンにしました。

  • お名前: 村上智子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/tomoko.69
  • 使用食材: 高森牛・岩国れんこん
  • 食材のおすすめポイント: れんこんの穴、一般には8個ですが岩国れんこんは穴が9個。見通しがいい縁起物。シャキシャキとした食感だけど柔らかく、味の良さは格別です。高森牛は周東町の特産。芳醇で香り豊か、高品質な和牛肉。ステーキ、焼き肉、贅沢に食べるのはもちろん最高だけど、こま切れ肉を塩コショウで炒めただけでとっても美味しいです!
  • 作ってみた感想: 生地にもレンコンのみじん切りが生で!不思議ともちもち食感になりました。牛肉とピーマンを炒めた具を包み込んでとても満足感のある一品、これだけでご馳走です。岩国レンコンと高森牛を使うと更に美味しいのでしょうね❣️ (和泉令子)

 

しそわかめのリュスティック(山口)

山口県民の家庭にはお馴染みのソフトふりかけ“しそわかめ”を使ったお食事パンです。パンとわかめの意外な組み合わせ!野菜たっぷりのサンドイッチで楽しむのもおすすめです♪

  • お名前: 藤井文華
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/irodori.ouchipan
  • 使用食材: しそわかめ(ソフトふりかけ)、しろごま
  • 食材のおすすめポイント: 山口では昔から天日干しのわかめを細かく刻んでごはんにふりかけて食べる習慣があったそうです。山口で知らない人はいない?!“しそわかめ”。今回はパンに組み合わせてみました。ごはんはもちろん、冷奴や和風サラダのトッピングにもいろいろ使えます。定番フレーバー以外もありますよ♬
  • 作ってみた感想: しそわかめ入りのオムスビって美味しいですよね?パンに入れても美味しいってこと、作ってみてわかりました。焼いている時からゴマの香りがたまらないです。食事にもオヤツにもOKのパンです!( 石川恵子)

 

しじみチーズスティックパン(島根)

島根にある宍道湖はしじみの漁獲量全国1位。一見、パンに合わなそうな素材ですが、甘辛く煮た佃煮とチーズの相性がよく、おつまみにも、おやつにも楽しんでいただけるパンです。

  • お名前: 廣松望
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/ouchipan_lumiele
  • 使用食材: しじみの佃煮
  • 食材のおすすめポイント: 島根のお土産店には必ずあるしじみの佃煮。しじみは美味しいだけでなく、栄養も満点です。昆布入り、山椒入りなど種類はありますが、私のお勧めは生姜入り!!
  • 作ってみた感想: しじみの佃煮を探すのに苦労しました。幅広に切ってたっぷりの具をのせ焼き上がりの香りがすごく食欲をそそりました。子供から大人まで好まれるおいしいパンだと思いました。ビールにもよく合いました。 (村松三佐江)

 

らっきょうと卵のカレーフライパンパン(鳥取)

砂地で栽培する砂丘らっきょうが名産の鳥取県。一年中全国どこでも手に入りやすく、冷蔵庫の隅にひっそり残りがちな「らっきょう」を使ったパンにしてみました。らっきょう生産量1位・カレールー消費量1位・卵消費量1位なので1位食材を合わせたフライパンパンです。

  • お名前: 鎌田忍
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/kamama_house
  • 使用食材: らっきょうの酢漬け
  • 食材のおすすめポイント: カレーの付け合わせのイメージが強いらっきょうは栄養満点の食材で、1日5粒食べると体に良いと言われています。パンに使うらっきょうはカリカリ食感の方が美味しいです。タルタルソースやドレッシングに使っても美味しいですよ。
  • 作ってみた感想: らっきょのカリカリ食感と卵のふわっとしたのが食べてて楽しく カレー味の生地とマッチ!!間違いない美味しさ❣️ついつい「もう1個」って食べたくなります!!満足感もあって おやつ・部活飯にもおススメです♡ (永尾圭恵)

 

ごろごろポテトと明太マヨのねじねじドデカ(福岡)

博多名物辛子明太子とマヨネーズを和えたソースを塗って焼き上げます。食感を楽しめるようにじゃがいもを角切りにして生地に入れています。明太マヨネーズとじゃがいもの相性ばっちりのパンです。

  • お名前: 田中美濃
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/sofutwinspan
  • 使用食材: 明太子  じゃがいも
  • 食材のおすすめポイント: 福岡には明太子屋さんがたくさんありますが、全国どこでも手に入る食材。このパンに使うなら切れ子がおススメ!ほぐれているのですぐにマヨネーズと和えることができます。
  • 作ってみた感想: 明太子とマヨネーズの組み合わせは間違いない美味しさですね。ここにジャガイモが入るのでとっても食べ応えがありました。マヨネーズが加わることで子供にも食べやすかったです。 (香川桂子)

 

明太フランス(福岡)

言わずと知れた福岡名物、明太子!福岡のパン屋さんでは必ずと言っていいほど売っている「明太フランス」を全国どこにいても味わえるようレシピ化しました。生地には液体塩こうじを使い、より旨みと焼きたてのバリッと感を感じられるようにしています。

  • お名前: 須藤伶佳
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/reeiikaaa
  • 使用食材: 明太子
  • 食材のおすすめポイント: 明太子(たらこ)は全国のスーパーで手に入る食材ですので、気軽に作ることができます! 辛さも色々ありますので、食べる人に合わせてお好みの明太子を見つけてください。辛くない明太子であれば小さなお子さまも食べられます。
  • 作ってみた感想: 液体塩こうじの生地に明太マヨがとても香ばしく、食感もいいので子どもも大人からもリクエストがあがります。おうちでこんなにも美味しい明太フランスが焼けて幸せをかんじました。 (舛田奏恵)

 

いちごとホワイトチョコのフライパンパン(福岡)

福岡はいちご収穫量全国2位。その見た目の可愛さを残しながら甘くなりすぎないようにフリーズドライを合わせて甘ずっぱく仕上げてみました。

  • お名前: 北 明子
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/kitapanclub
  • 作ってみた感想: そんなんおいしいに決まってるやん!の組み合わせ。甘酸っぱいイチゴとホワイトチョコは鉄板です!しかもこれがフライパンパンなので、表面の引きの強い感じがなんとも美味!ぜひみなさんに楽しんでもらいたいです。 (吉永麻衣子)

 

ねじねじ海苔ゴマチーズドデカパン(佐賀)

佐賀県産の海苔は艶のある黒紫色をしていて、口どけがよく、香ばしさがあり、トロけるような甘みがあります。その海苔とゴマの食感とチーズで食べ応えを出しました。栄養価も高く食事にもおやつにも楽しんでいただけます。

  • お名前: 永尾圭恵
  • インスタグラムURL: https://www.instagram.com/tamapan2012
  • 使用食材: 海苔・ゴマ・チーズ
  • 食材のおすすめポイント: 佐賀県は海苔の生産日本一です。海の栄養がたっぷり詰まった健康食品とも言われています。このパンも美味しい海苔で作るとさらに美味しくなります。
  • 作ってみた感想: 海苔とゴマとチーズ、「これは絶対美味しい〜!」とウキウキしながら作りました。打ち粉の代わりにゴマを使うのには驚きました。焼き立ても冷めてからもとっても美味しくて、子どものおやつや軽食にピッタリでした! (弓削由香)