ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

【レシピ】切りっぱなしパン(レシピ動画付き)

作業時間:20分

材料:切りっぱなしパン1回分

<仕込み水> → 大きめのボールに入れる
■牛乳(常温) 200g
■水 80g
■インスタントドライイースト 4g (赤サフがおすすめ)

<生地の材料> → 大きめの保存容器に入れる
■強力粉 400g
■塩 6g
■砂糖 20g

■バター 20g (冷蔵庫から出して常温に戻す)
*有塩でも無塩でもOK

詳しい解説動画はこちら!

1.材料を計量する

  • 大きめのボウルに、牛乳(常温) 200g、水 80g、インスタントドライイースト 4gを入れる。イーストが沈むのを待つ。
  • 待っている間に、大きめの保存容器に、強力粉 400g、塩 6g、砂糖 20gを入れる。
  • バター 20gは後ほど使うので、冷蔵庫から出して柔らかくしておく。

2.生地を作る

  • 容器の中の粉を軽く混ぜて、そこに仕込み水を8-9割入れる。
  • カードで切るような感じで生地をしっかり混ぜる。
  • ある程度混ざってきたら、粉っぽいところに残りの仕込み水を入れて更に混ぜる。
  • ある程度まとまってきたら、常温に戻しておいたバターを投入する。更にバターを切るように混ぜ込んでいく。
  • ある程度まとまってきたら、仕上げに手を使って捏ねます。半分に折って拳で押しつぶすような感じで捏ねます。
  • 生地を丸くまとめる。油を少し容器に入れて生地が容器にくっつかないようにする。
  • 終わったら、一次発酵のため、保存容器を冷蔵に入れて、一晩(8時間以上)寝かす。

3.成型する

  • 保存容器の蓋を使って成形をします。保存容器に水滴がついている場合は綺麗に拭き取ります。
  • 蓋に打ち粉をします。必要な分量の生地をカードを使って切り離します。その際、生地をなるべく触らないようにしてください。
  • 残った生地は「丸め直し」してからまた冷蔵庫に入れてください。(丸め直しの詳しい解説は動画内をご確認ください)定期的に丸め直しする事により、最大5日間生地が保存出来ます
  • 切り取った生地を、好きな大きさに切り分けて、アルミホイルの上に乗せていきます。

4.焼成

  • オーブントースター 1200wで8分、900Wで12分。
  • オーブン  180度に余熱して、15分。
  • フライパン フタをして弱火で7分、うら返してさらに7分。
  • 魚焼きグリル 弱火で5分後、途中や黄色がついたらアルミホイルをかける。

5.トッピングアレンジ

詳しくはこちらの動画でご紹介しております!

レシピの質問などあればお気軽にCONTACTまでお寄せください。

書籍のご案内

ドデカパンのアレンジレシピは以下の書籍に掲載されています。
もっと詳しくご覧になりたい・アレンジに挑戦してみたい方はぜひお手に取ってご覧ください。


ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン by吉永麻衣子
オーブントースターで! 魚焼きグリルで! フライパンで焼ける!
おやすみ前に5分で生地づくり、発酵は冷蔵庫におまかせで、翌朝は三つ折りにして焼くだけ。
アレンジは自由自在、ずっしり食べ応えがあるから子どもだけでなくパパも大満足!
忙しいママでも気軽に、パンづくり初心者でも失敗なく焼ける54レシピを紹介。安心・安全な焼きたての手作りパンをご家庭で。
新潮社 (2016/3/18)
『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン』詳細ページへ