ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

ミルクスティック(レシピ動画付き)

ミルクスティック(レシピ動画付き)

スティックパンのススメ!

手作りのパンなので、安全安心な材料が選べること、ママのパンを作る姿、子どもと一緒に作ることができる、などなどそれだけでも素晴らしい点ばかりですが、更に、スティックパン、おすすめポイント!を挙げてみます。

①子どもが手で持って一人でパクパク食べられる
②外出にもっていくのに便利
③失敗の少ないパン作り
④冷凍しやすく食べさせたいときに取り出せて便利
⑤生地と具を変えるだけで種類は無限大

たくさんたくさん、おススメポイントがあります。
「バターロールが思うような形にならなかった・・」「食パンが膨らまなかった・・」とガッカリされて、
「もう2度とパン作りなんてとやらない!」
なんてホームベーカリーを片付けてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

今回お伝えするスティックパン作りは忙しいママさんにも気楽に作ってもらえるよう工夫しました。
是非チャレンジしてみてください。

ミルクスティックは外出のおやつにぴったりby吉永麻衣子

作り方:ミルクスティック 

作業時間:10分

材料:ミルクスティック天板1枚分
■ボウル大
国産強力粉 200g
きび糖 10g
塩 4g
■ボウル小
牛乳 100g
水道水 30g
■小皿
インスタントドライイースト 1g
(小さじすりきり1杯の4分の1が1gです。お皿に出して4等分してください。)

1.計量する

材料をデジタルスケールで計量し、ボウル大、ボウル小、小皿にそれぞれ投入する。

2.こねる

①ボウル小にイーストを振り入れて、溶けるのを待つ。
②大きなボウルの中を均一に混ぜておく。
③イーストが溶けたら、大きなボウルへ一気に入れてゴムベラで混ぜる。
④状態が変わらなくなってきたら、ゴムベラの生地を取り、手でこねる。
⑤ボウルの内側についた生地、手についた生地もひとまとめにする。(表面を張るような気持ちで、優しく丸める。)
⑥保存容器に薄く油を塗り、生地を入れてフタをしたら、冷蔵庫へ!

3.発酵する

冷蔵庫で8時間以上置く。
※1日に1回以上丸めなおせば5日間冷蔵庫で保存可能。

4.成型する

厚さ7ミリにめん棒で伸ばし、1センチ程度にカットし、アルミホイルをかぶせた天板に並べる。

5.焼成

トースター(1200w)7分、オーブン(180℃)10分、魚焼きグリル3分、フライパン7分焼く。
様子を見て焦げる前に取り出す。
焼きあがったらケーキクーラーに置いて冷まし、粗熱がとれたらビニル袋に入れて保存。

Point
手ごねが大変であればホームベーカリーを使ってもOKです!
発酵は冷蔵庫で1回とるだけなのでとても楽ちんなパンです。

レシピの質問などあればお気軽にCONTACTまでお寄せください。

書籍のご案内

ミルクスティックレシピは以下の書籍に掲載されています。
もっと詳しくご覧になりたい・アレンジに挑戦してみたい方はぜひお手に取ってご覧ください。

前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン by吉永麻衣子

前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン by吉永麻衣子
基本のミルクスティックパンから、離乳食用の野菜スティックパン、アレンジしたドーナツやベーグルまで。
家事に、育児に、仕事にと忙しいパン作り初心者ママでも簡単に作れる51のレシピをご紹介。
レシピは究極まで手間を省いています。大切な人のために、おいしくて添加物フリーで安全なパンをご家庭で。
新潮社 (2015/6/18)
『前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン』詳細ページへ