ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

【報告】追記あり:5月21日(木)首都圏ネットワークにて通信講座が紹介されました。

 

ちかさと

5月22日放送後に追記

以下の通りお知らせをしましたが、残念ながら取材でお伝えしたこととは真逆のことが放送されとても残念な思いです。さらっと1回聞くだけでは疑問にも思わないようなことかもしれないので、あえてこのように書くことも悩みましたが、ご覧になった方に誤解をされていたら悲しいので記載しておきます。以下2点以外はわかりやすくまとめてくださり、こうして取り上げていただけることはありがたいことなだけに、本当に残念です。担当の方の間違った解釈と、上司の方の作ったストーリーに反論できなかったことが原因だとお詫びのお電話もいただきました。

①VTRの中で、おうちパンマスターのオンライン講座は「日中だとタイムリーに返信がある」と紹介されましたが、実際はありません。添削をする講師がずっとパソコンの前で待ってるわけではありませんので、訂正させてください。基本的に提出されてから3営業日以内にお返事をすることとしています。今は私がずっと実現したかったエリア別に担当講師が添削をし、おうちパンマスター資格取得後もご一緒できるスタイルとなりました。安心してご受講いただけると思います。

②「対面での講座は自粛しているが、オンライン講座のおかげで収入があり助かっている」とありましたが、私は一言もそんなことは取材でお伝えしていません。このお話をいただいたときから、ストーリーが出来上がっており、そういった話をする必要があるならばそれは真実ではないので、お断りをすると伝えた内容でした。嫌な予感がしていたので取材でも「たくさんの方が見てくださっていることに対してどう感じますか?」に似た意味の問いに、「お金のことよりも、過去に撮っている動画で私がお伝えしたいおうちパンがお伝えできることは、とても充実感を感じる。」とお答えしました。今、新型コロナの影響でおうち時間が増え、なるべく多くの方におうち時間を楽しんでもらえたらと、HPにレシピを無料公開をしたり、毎日いただくご質問にお答えしたりと、活動を続けてきたので本当に残念です。

上司の方は受講者のメリットはわかるけれど、講師のメリットが分からないため、収入の話があれば分かりやすいと考えたそう。それがwin-winだと。でもそうではないんです。私にとって、お金よりも大切なことがあって、それが伝わるなら無料だってなんだって状況に応じてやらせていただきたいと思っています。もちろんプロとして仕事をさせていただいていることも多いですが、私は大切に伝えたいおうちパンの良さが伝わらないことはお断りしてきました。話の分かりやすさは大切だと思いますが、わかってもらえなかったことがとても残念です。


5月21日(木) NHK首都圏ネットワークでおうちパンマスターの通信講座が紹介予定です。
先ほど取材を受けました。

おうちパンマスターとは、おうちパンを教えることのできる資格のことです。
製菓材料店cottaと共同運営しています。※通信講座はcottaのHPよりお申し込みください。

強力粉などスーパーの棚に並んでいないという声を聞きますが、cottaへ注文すれば1週間前後で必ずお届けしてくださるそうです。私がこうしてHPやSNSでパン作りの情報を安心して発信できているのはcottaと随時連絡を取り合い、状況がわかっているからこそだと思います。

家にいる時間が増え、せっかくだから何か自分に残ることがしたいなと思われている方にはぴったりの資格だと思います。よろしければcottaのHPを覗いてみてください。

これからもHPの動画、そしておうちパンマスター向けの動画などでお楽しみいただければ嬉しいです。

【放送日】

 2020-05-22