ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

イベント

【レポート】たまプラーザ『MARUFOOD』にてキッズ向け“おうちパン講座”を開催しました!

【レポート】たまプラーザ『MARUFOOD』にてキッズ向け“おうちパン講座”を開催しました!

こんにちは。吉永麻衣子です。

いつもお世話になっている『MARUFOOD』で初の試み! キッズ向け“おうちパン講座”を開催してきました。

当日は30名弱のお子様が集まってくれました。 一緒に作ったのはクワガタムシパン・カブトムシパン、そして虫が苦手なお子様用にひまわりパン

デモを見てもらった後にそれぞれの机で作ってもらいました。夏休みがスタートし、こんがり日焼けしたみんなの真剣な横顔がたまらなくかわいくて。一生懸命な手もかわいくて。

シンプルに良いなぁと感じます。

カブトムシパン 吉永麻衣子

今回、キッチンのオーブンをお借りしての焼成。お店のスタッフの方が焼いてくださいました。本当にありがとうございました。

焼いている間に生地作り!

おうちパンキッズ

「さっき触った生地、どんな触り心地だった?」の質問に・・・。

「ふわふわしてた!」、「ぺとぺとしてた!」、「冷たかった!」と参加の子どもたちは元気に答えてくれます。

「その生地をこれから作るからね~!」、「材料に使うものの説明もしておくからおうちで作ってね!」と伝えて、材料の説明。

材料は強力粉、砂糖、塩、イースト、そして仕込み水に牛乳と水、バターです。この材料の中で特に「イースト」について説明をしました。「見た目はどう? これね、実は生きているの。よーく見て、歩いていない?」なんて言いながら進めました。

「みんなは食べ物で何が好きですか?」の質問に、「パン!」と一番い答えてくれたお友達がいまして、それに続いて、「チョコレート!」、「アイスクリーム!」とつづき、「いくら!」と答えたお友達に続いて、「はまち! まぐろ! いか!」・・・とお寿司屋さんのようになって楽しかったです。みんなで大笑い!!

イースト君の好きな食べ物はお砂糖です。だから生地の材料にお砂糖を入れてあげるよ。そうすると生地の中でイースト君が砂糖を食べてぷくぷく膨らんでいくからね。

イースト君が一番居心地の良い温度は、今この部屋の温度くらい。目に見えてわかるくらい膨らむよ。
でもこれはおうちに帰ったら冷蔵庫に入れてね。冷たいところに入るとゆっくり膨らむよ。その間にどんどんおいしくなります。

「8時間ってどんな長さかな? ずーっと膨らむのを待っていると長いよね。だから夜寝る前に冷蔵庫に入れて、朝起きるとちょうどいいくらいだよ!」なんて伝えながら、子どもたち、一生懸命聞いてくれました。

そして、いよいよみんなでビニル袋に材料を入れてふりふり、生地作りタイムです!!

立ち上がって思いっ切り袋を振る子どもたち。完成した生地はお持ち帰り。「おうちに帰っておいしく焼けていたらいいな!」と思います。

焼きたてパンの試食タイム!

ひまわりパン

生地作りが終わると焼きあがったパンが配られ、MARUFOODさんからジュースの差し入れ。今回の実習で使った生地と同じ配合の生地を切りっぱなしパンにしてご試食タイム。

「おいしいー!!! 足りないよー!」とかぶとむしの足を食べるお友達も。

焼き上がりはお持ち帰り。おうちの方と、今日のお話をしながら食べてねと伝えました。未就学児のお友達はここまで。

ママたちへ。パンの自由研究へのヒント

そしてここから小学生の保護者向けに少しだけ自由研究の話をしました。

自由研究のシートをお配りし、お子様とどんなことに興味が持てたのか話してみてくださいと伝えました。

パン作りというひとつの身近な体験から、何に興味を持つのかはその子次第。

 

  • 材料に興味がある子
  • もっとたくさん作りたくなった子
  • 他のレシピもチャレンジしたくなった子

 

いろいろだと思います。

まず、“パン作りをした”という経験だけでもまとめられれば、十分自由研究になると思いますが、もう一歩深堀りしたい小学校高学年のお子さまは、シートを使って興味のある分野のヒントを見てくださいね。

今後もつなげたい! ”おうちパンマスターのニコニコキッズ活動”

今年は、こうして夏休みにキッズ向けレッスンをしようと思えています。

これまでもずっとやりたかったのですが、自分にも子どもがいることと、当日私ひとりでは講座が成り立たないことがあり躊躇していました。でも5月にリリースした“おうちパンマスター”のニコニコキッズ活動。この横のつながりにより開催に至っています。

今回は横浜市青葉区で活動する「こどもぱんくらぶ」のメンバーにお手伝いいただきました。本当にありがとうございました。

ひとりで開催するよりもたくさんの知恵があり、良いものになっていきます。不定期ににはなりますが「また開催したいね~!」とメンバーとそしてMARUFOODさんと話してきましたので、また開催があると思います。

こちらのHPで告知しますので、楽しみにお待ちくださいね!