ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

コラム

【レポート】“全国おうちパンライブツアー2020“が終わりました!

【レポート】“全国おうちパンライブツアー2020“が終わりました!

南は鹿児島から、北は北海道までずーっと1か月かけてインスタライブをしてきた「全国おうちパンライブツアー2020」が無事終了いたしました。

配信した動画はそれぞれの先生のインスタアカウントにあります。
(※鹿児島ドデカドーナツ/大阪おそとパン/福岡チーズ玉の保存動画はありません。)

【告知】インスタLIVE“全国おうちパンツアー!”決定!

 

“全国おうちパンライブ2020” を終えて

おうちパンライブーパン

たくさんの方にご覧いただきまして、本当にありがとうございました。嬉しいご意見もたくさんいただきました。

  • 終わってしまうのが寂しい
  • コロナ疲れで滅入っていたけれど、おうちパンライブリレーのおかげで毎日にメリハリが出た
  • 見ているだけで楽しかった
  • 子供と見て、作ることができたのが良かった
  • 全国にいる先生方の様子が分かっておうちパンマスターでいることが嬉しくなった
  • おうちパンを知るきっかけになり良かった。もっと早く知りたかった!

新型コロナの影響でおうち時間が長くなったので、少しでもおうち時間が楽しくなるように、息抜きになればいいなと企画したライブツアーでした。たくさんの方に喜んでいただけて本当に良かったです。

10人のおうちパンマスターにお願いしての開催。HPにあるレシピで好きなのを選んでねとお願いし、かぶらないように相談して決めたメニューでした。

「作り方」さえ伝わればいいと、私の中でゴールを決めていましたが、それぞれの先生がいろいろな工夫をしてくれて、おうちパン初めての方にも、おうちパンマスターにも楽しめる内容になったのではないかと思います。

開催する前のチャットの中で、「ご当地物を紹介したら全国ツアーっぽくなっていいかも」「次にライブをする先生が質問を拾い、最後にまとめてお答えできれば次の告知へもスムーズでいいよね」などなどいろいろな意見が出て、

私が想定していたライブよりも何倍も良いものになりました。

 

作り方はもちろん、その土地の良さも伝わったと思いますし、何より「講師そのもの」がお伝え出来たと思います。自宅からの配信でしたので、自宅の様子、写真ではなく動く先生からは話し方、話すスピード、方言、表情などもとてもよくわかりましたし、「このレシピをみんなにおいしく焼いてもらいたい」という気持ちが伝わったのがとてもよかったと感じます。

おうちパンマスターは個性があってそれがいいと思っています。もちろん講師として最低限清潔であることや忠実にレシピを生徒様にお伝えすることは大切にしています。いろんな年代の先生がいて、いろんな家族構成、環境で講師をしています。ほとんどの方がもともと一般的な主婦だった方が多いのも特徴。これからパンを焼いてみたいなと思う方の励みになるんじゃないかと思います。やってみたら「かんたーん!おいしーい!」と思ってもらえるレシピは私の責任で作ります。

ライブ終わった後もインスタで「つくれぽ」を送ってくれたり、ストーリーで紹介してくださったり、私たちの大きな励みになりました。出演陣のグループでは「こんな質問が来たんだけど、どう思いますか?もっとうまく焼けそうですよね」なんていうやりとりが毎日のように行われています。どうぞご質問ください。パンは奥深く、環境や材料、機材、などで状態が変わってきます。私がお付き合いしますので、おいしいパンが焼けるようになってください。

live-end

 

 

ありがとう!10名のおうちパンマスターのみなさん

この企画を実施するにあたり、出演してくれる10名のおうちパンマスターの協力がなければ遂行できませんでした。声をかけたところ、それぞれにいろいろな思いはあったと思いますが、少しでも皆様に楽しんでいただければ、という気持ちで受けてくれたんだと思います。受けてくれた10人の先生方、本当にありがとうございました。

最後に、ぜひこのライブは見てほしいと思います。おさらい会と題して、おうちパンを体系的に北海道の桃子先生が説明してくれています。とても分かりやすいので、どうぞご覧ください。