ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

教室

【レポート】『生活クラブ すすき野デポ』にて“おうちパン講座”を開催しました!

【レポート】『生活クラブ すすき野デポ』にて“おうちパン講座”を開催しました!

こんにちは、吉永麻衣子です。

先日、『生活クラブ すすき野デポ』にて“おうちパン講座”を開催してきました。今回で3回目となったこちらの講座は、毎回好評という参加者の声により実施の運びになりました。

「焼いています!」とお声がけくださった方が多く、前回の講座を受けてから毎日焼いていますという方も数名いらっしゃいました。 「ウィンナーに巻くことしかできないのでもっとレパートリーを増やしたい」などのリクエストもありました。

そこで、今回ご紹介したレシピをみなさまにもお届けしたいと思います。

生活クラブの安全安心な材料を活かし、卵を使った菓子パン生地をご紹介!

生活クラブの安全安心な材料で毎日おいしくパンを焼いてくださっているのは本当にうれしいことです。

そこで、今回は少しレベルアップして、卵を使った菓子パン生地をご紹介してきました。

  • 強力粉 150
  • 薄力粉 50
  • 砂糖 20 
  • 塩 3 
  • 卵+水 70 
  • 牛乳65 
  • バター 20

私のレシピの中では一番リッチな生地です。砂糖も多いですし、卵も入るので少し手にねっちりつくような生地ですが、うまく焼けるとおいしいのでご紹介しました。

この生地を使って4つのパンをご紹介。

パンは 生地 × 具 × 形 × 焼き方 の掛け合わせで、無限にレパートリーが増えていきます。

今回はシナモンシュガーを巻き込んでみたり、切りっぱなしで焼いてみたり、メロンパンやチョコクロのご紹介もしてきました。

自由に家族の好きなもの、家族のことを思って焼いてほしい!そうお伝えしてきました。

ご試食では同じ生地をパウンドケーキ型に入れたミニ食パンもお出ししました。

「え!これが同じ生地なんですか?」って皆さんおっしゃいます。

「そうなんです!! 食パンにはこの配合でないと!」という考えはいったん捨てて、同じ生地でもたくさんの形に変身するのがパンのおもしろいところ。形や大きさが違えば食感もかわります。

おわりに

美味しい朝ごはん家庭料理としてのパン作り。毎日の食事が冷蔵庫と相談なのと同じように、パンも材料を買いそろえるところからでなく、冷蔵庫と相談して作ってもらえると気楽でいいなと思っています。

生活クラブの講座では、いつも私の生徒さんには少ない少し高齢の方もいらっしゃるのがうれしいところです。

60歳、70歳代と思われる方も焼いてくださっています!おいしいパン、食べたいですものね。少しでも体に良いものを食べてもらいたいなと思いました。

“ちょい足し酵母”の話をしたら、興味をお持ちくださる方が多かったので、また伺いたいです!

今回パンのご試食のあと、ランチまでついた豪華コースでした。しかもそのランチが卵かけご飯!私もいただきましたが本当においしかったです。煮豚やスープもありシアワセでした・・・。誰かに作ってもらって出てくる食事はシアワセ

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!