ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

おうちパンマスターFile

【おうちパンマスターFile vol.17】おうちパンでみんな笑顔に ~岩崎純子さん

こんにちは、吉永麻衣子officialサイト編集部の井上です。

“おうちパンマスター”として、独自に素晴らしい活動をしている方にスポットライトをあて、お話を聞く『おうちパンマスターFile』

今回は、千葉県木更津市で活動されている岩崎純子さんです。通信でおうちパンマスターになった岩崎さんがどんな風に活動されているのか、お話を聞いてみました。

趣味の手ごねパン作りからおうちパンに出会うまで

ーーまずはプロフィールを教えてください。

(岩崎さん)生まれも育ちも千葉県、今まで千葉県以外で暮らしたことがありません。夫、10歳の息子、9歳の娘と千葉県木更津市で4人家族です。

ーーパン作り歴は何年くらいになりますか?

(岩崎さん)趣味で手ごねパン教室にお友達と月に1回通うのが楽しみで、ホームベーカリーでも焼いていました。おうちパンはもうすぐ4年になります。

子どもたちが幼稚園に入ると同時に仕事をはじめてから、手ごねのパン作りが難しくなり、ホームベーカリーで生地作りをするようになりましたが、それも難しくなり(汗)、そんな時にcottaさんのHPで「おうちパン」を見つけ、今では当たり前のように生地を冷蔵庫に入れていますが初めは えっ!?冷蔵庫で?発酵するの??トースターで???と意味がわからなーい(笑)状態でした。

焼いてみると美味しくてびっくり!!

「えー何これ?」「これならバタバタな私でも家族のために焼ける!」と感動し、毎日、スティックパンを焼くようになりました。

ーーそれまでパン作りの経験がある方こそ、おうちパンの作り方は衝撃的ですよね!

ーーおうちパンで好きなパンは何ですか?

(岩崎さん)どれも好きで迷っちゃいますー

シンプルなミルクスティックパンとドデカフォカッチャです。ミルクステックパンを焼くと息子は「やっぱこれだなー」と言っています。(笑)

ドデカフォカッチャはサンドイッチやフレンチトーストにして食べるのが好きです。

お友達の「教えて」がきっかけでお教室をスタート!今では大人気講師に!

ーー岩崎さんがおうちパンマスターになるまでのきっかけを教えてください。

(岩崎さん)Cottaさんのホームページで「おうちパン」を見つけ麻衣子先生のスティックパンの本を購入し焼いているうちに基本の9種類を焼いてみたくなり通信で受講しました。作り置きできることも魅力でした。

この時は、教室をするなんて全く考えていませんでした。

資格取得後はお友達が遊びに来てくれた時にお昼に食べてもらったりして、「美味し~」「家で焼いたの?」「パン焼くの大変でしょ?」と喜んでいただき、実は簡単に作れるんだよ!と説明すると「今度是非教えて~」と言われたのがきっかけで、おうちパン講座を始めることになりました。

ーーとっても簡単でおいしいおうちパンは、周りの人に伝えたくなりますよね。おうちパンマスターになり、変わったことや良かったことを教えて下さい。また、一番うれしかったエピソードがあれば教えてください。

(岩崎さん)子育てって不安な事も多く、いっぱいいっぱいだった時に簡単に出来るおうちパンに出会い、とっても楽しくワクワクして、気分転換にもなり、どんどんはまっていきました。

自分時間を楽しめるようになった事で心にゆとりも出来て、子育ても楽しめるようになりました♪

自分のやりたい事に出会えて貴重なことだなぁと感謝しています。また、おうちパンを通して素敵な仲間も出来ました。

嬉しかった事は、2019年に千葉県では台風により被害で何日も停電が続き、そんな時にフライパンで焼けるおうちパンを思い出してくれ、生徒さんからご連絡を沢山いただき、カセットコンロで焼いてもらえました。

「あの時のパンは一生忘れません」などご自宅でのエピソードを聞いた時は、おうちパンをやっていてよかったなぁと思いました。

「おうちパンに出会えてよかったです」「家族が喜んでくれました」など生徒さんのお話は毎回嬉しいです♡

ーー災害の時にもおうちパンが役に立ったのですね!「災害時のおうちパン」のレシピも公開されているので、ぜひ活用していただきたいです。災害で暗い気持ちになっていた方も、きっと焼き立てパンを食べて暖かい気持ちになったと思います。

家族も協力!家族が笑顔だから、おうちパンがさらに楽しく。

ーーおうちパンを焼いたり、おうちパンマスターの活動に対し、ご家族の反応はいかがですか?

(岩崎さん)朝やおやつはおうちパンが多いので特に喜ぶことはないですが○○パンがいい!とリクエストしてくれます。

また、お友達が遊びに来ると「このパンママが作ったんだよ」「美味しいから食べてみて」と強制的に食べさせられています(笑)子どもたちのそんな姿が嬉しいです。

今ではお友達も「ただいまー」と遊びに来て、まずはパンを食べてくれます。

娘は休みの日のレッスンに同行しアシスタントをしてくれたり、毎月おうちパンカレンダーを作りを楽しんでいます。

おうちパンのイベントやキャンペーンなどにも子どもたちが楽しんで参加してくれています。

娘は「ぼくドデカパン」の歌が出てから毎日コツコツと伴奏の練習をしているんですよ❣

(これは内緒って言われていますけどね。)

家族でおうちパンにすっかりはまっています!

毎月のおうちパンカレンダー、インスタグラムで拝見しています!アイディアに溢れていてお子さんと楽しまれている様子が伝わってきます。ご家族でおうちパンを楽しまれているのですね!

ーー毎月のおうちパンカレンダー、インスタグラムで拝見しています!アイディアに溢れていてお子さんと楽しまれている様子が伝わってきます。ご家族でおうちパンを楽しまれているのですね!

ーー岩崎さんが独自におうちパンマスターとして活動しているフィールドやジャンルがあれば教えてください。

(岩崎さん)キッズ講座を開催しています。保育園やママサークル等でレッスンさせていただいたり、ニコニコキッズ活動では卒業生と「にこにこピーナッツ」を立ち上げて一緒に活動しています。(今はコロナの影響でなかなか思うようにできませんが)

子ども達がパン作りを楽しんでいる笑顔が大好きなんです。

「にこにこピーナッツ」では卒業生に交代で講師を務めてもらっています。みんなで協力して準備を進めたりしながら、実際に自分が一人でレッスンするときに少しでも参考にしてもらい「講師としてはじめの一歩」を踏み出すきっかけとなれば良いなぁという想いで応援させていただいています。

各テーブルのサポートもメンバーに担当してもらっています。今の状況が落ち着いてまたみんなで活動できる日が楽しみです。

ーーチームワークが素晴らしいです!ニコニコキッズ活動は、1人では難しくてもチームで協力するからこそできる活動ですね。

先輩や仲間がいるからがんばれる。「おうちパンでみんな笑顔に」。

ーーおうちパンマスターとして活動するなかでくじけそうになった時はありましたか?あれば、その時の様子、どうやって乗り越えたかを教えて下さい。

(岩崎さん)おうちパンマスターを通信講座で取得し、実際にお伝えしていくうちに私がお伝えしている事が本当に合っているのか等色々不安になってきました。そんな時に 藪内真紀先生の講座を見つけ受講させていただきました。真紀先生に丁寧に材料の事や作り方など教えていただいたおかげでたくさんの知識や勇気を頂きました。真紀先生との出会いがなかったら今の自分はないなぁと先生にはとても感謝しています。

 その後も勉強会や麻衣子先生のイベントのお手伝いをさせて頂き、実際に麻衣子先生からおうちパンへの思いなど多くの事を学ばせて頂きました。また、それらのイベント等を通して、信頼できる素敵なおうちパンマスター仲間が出来、今では何かあれば色々相談したり、イベントを一緒に楽しんでいます♪cocoroNの卒業生のみんなも困ったときにはすぐに駆けつけ助けてくれるのでとても心強いです♡

人見知りの自分が、勉強会やイベントに参加するなんて私自身が一番驚いているんです!勇気をだして参加し、たくさんの方に支えていただきながら今、活動出来ていると思います。

ーー通信で資格を取得した方はまわりに知り合いがいなくて不安になることもあるようですが、勇気をだして一歩踏み出す、動いで見ることで、世界が開けたのですね!

ーーおうちパンマスターとして、今後どのような活動を描いていきたいか、ビジョンがあれば教えてください。

(岩崎さん)手軽に作れるおうちパンの楽しさを多くの人に知ってもらい、その喜びを感じていただけたら最高だなと思います。

「おうちパンでみんな笑顔に」

頑張りすぎずおうちパンのある生活が日常に寄り添うような、これからも、そんなお手伝いが微力ながら出来たら嬉しいです♡

そして子育てが落ち着いたら、スイミングやピアノのように子どもたちの習い事としておうちパン教室ができたらなぁなんて考えたりもしています。

今は子育て中心に細く長くのんびり私らしくおうちパンを楽しんでいたいなと思います。

ーーお子さんの習い事に「おうちパン教室」なんて絶対楽しいですね!小さい頃からパンを焼くことを知っていたら大人になって焼くに立つし、食育になりますね。

ーー岩崎さんのおうちパン以外の普段の過ごし方や趣味を教えて下さい。

(岩崎さん)保育士をしながら休みの日にはレッスンを開催しています。フリーの日には友達とランチや料理教室に行くのを楽しみです。幼いころから両親とやっていたゴルフも最近少しづつ復活出来、たまに行くラウンドでリフレッシュしています。

土日はほとんど家にいることがなく、家族で遊びに出かけることが多いです。そんな時も海や山にカセットコンロを持ち出して、おそとパンを楽しんでいます♪

ーー現役の保育士さんなのですね。キッズ講座でお子さん達の活動をサポートしていらっしゃるのも納得です!おそとパンもご家族で楽しんでいるのですね!

ーー自宅教室やレッスンなど、PRしたいことがあればご記入ください!

(岩崎さん)千葉県木更津市でおうちパン教室「cocoroN」(こころん)として活動しています。

外部レッスンを中心として地域交流センター、企業様のレンタルスペース、ママサークルや保育園での出張講座を開催しています。

皆さんの息抜き、リフレッシュの場、そんな自分時間をおうちパンを通して笑顔になってもらえたら嬉しいです。お子様連れでも大丈夫ですよ!初心者の方でも簡単に出来る、おうちパンを一緒に楽しみましょう♪

ブログ:https://ameblo.jp/pan-cocoron/

ーー未来のおうちパンマスターや読者のみなさまへのメッセージをお願いします!

(岩崎さん)麻衣子先生の思いがギュッと詰まっているおうちパンは、材料も少なく誰にでも焼いていただけるパン作りです。「おうちパン」なら、忙しい方でもパン作りが特別なことではなく、身近に楽しめると思います。なんとな~くで出来ちゃうおうちパン!自宅でパンが焼ける香りって、家族みんなが幸せな気持ちになりますよ♡

家族の好みやその日の気分に合わせてアレンジして焼けるのも、手作りの良さだと思います。

おうちパンマスター仲間、生徒さん、素敵な出会いがたくさん待っていますよ‼チームおうちパンマスター最高です!!

でもでも、マスターになったからと言ってレッスンしなくても、おうちでたま~に楽しんでいくだけでももちろんOKです。まずは一度焼いてみていただきたいなぁ~

ブサパンでも食べられたらはなまる◎家族が喜んでくれたらはなまる◎

私自身そんなおうちパンに出会えて本当に良かったと思っています。おうちパンのある暮らしでワクワクしましょう♪

おわりに

岩崎さんのお話、いかがでしたか?認定したおうちパンマスターのみなさんとキッズ講座を企画したり、お子さんと毎月おうちパンカレンダーを作ったり、おうちパンの季節のイベントやキャンペーンにお子さんと積極的に参加したり、ご家族でおでかけの時はおそとパンを焼いたり、おうちパンを楽しむのがとてもお上手ですよね!

ご家族がとても仲良く、お子さん達と「冷凍作りおきパン」を作って、定期的に近くのご実家に届けているそうです。なんて気が利いて素敵な差し入れでしょう!

おうちパンを無理なく日常に取り入れ、様々なアイディアで最大限に楽しんでいる、そんな岩崎さんの姿は見習いたいことが沢山です!

実際に何日も続く停電をご自身も経験され、生徒さんにも「災害時のおうちパンレシピ」が役に立ったというエピソードも印象的でした。災害時になって急にパンを焼くのは難しいと思いますので、事前に一度経験しておくことが大切なんですね。

2020年の今は色々な事がままならない状況ですが、そんな時でもおうちで、家族で、楽しめるおうちパンは知っておいて損はない、きっと役に立つ、そんな風に改めて思いました。

これからもたくさんの人たちにおうちパンを知ってもらえるよう、おうちパンマスターは様々なフィールドで活動していきます。

次回の『おうちパンマスターFile』もお楽しみに!