ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

おうちパンマスターFile

【おうちパンマスターFile vol.19】子どもの成長に負けず自分も成長していきたい~下鳥洋美さん

こんにちは、吉永麻衣子officialサイト編集部の井上です。

“おうちパンマスター”として、独自に素晴らしい活動をしている方にスポットライトをあて、お話を聞く『おうちパンマスターFile』

 

今回は、北海道は釧路で活動されている下鳥洋美さんです。なんと、昨年第5子を出産されたばかり。現在は講座はお休み中ですが、5人のお子さんがいながらどのようにおうちパンの活動をされているのか、お話を伺いました。

おうちパンに出会うまで。もっと早くチャレンジすればよかった!

ーーまずはプロフィールを教えてください。

下鳥洋美(しもとりひろみ)徳島生まれ

家族構成→夫・私・長女・長男・次男・三男・四男

ーー1女4男のお子さんがいらっしゃるのですね!パン作り歴は何年くらいになりますか?

6年程度になります。

ーーおうちパンとの出会いを教えてください。

cottaのサイトで製菓材料を注文していた時に、おうちパンマスターという資格を見つけました。資格取得前に試しに作ってみた時、美味しくて衝撃を受けたのを覚えています。最初はトースターで焼くパンなんておいしくないでしょ!!っと思ってしばらく様子を見ていましたが今思えば、最初から取得していればよかったと思います(笑)

ーーおうちパンで一番好きなパンは何ですか?

現在は、切りっぱなしパン!!特にフライパンで焼くのが好き。パリッとした表面と平なフォルムが好きです♥️

ママの顔の他に「先生の顔」が持てたことが嬉しい。

ーーおうちパンマスターになるまでのきっかけを教えてください。

我流でパンを作っていましたが納得がいかず、子連れでも通えるパン教室を探して通っていました。しかし三男の出産後、慌ただしい毎日でパンを作ることを忘れていました。そんな時、長女が小学校入学。成長した長女の姿を見た時に、自分自身は成長していない事に気づき焦りを覚えました。これではダメだ!と何かしようと、cottaさんで見つけたおうちパンマスターの資格取得に挑戦しました。最初は教室をするつもりはありませんでしたが、子どもたちの成長に負けないようにと思いきって教室開講にいたりました。

ーーお子さんの成長に刺激を受けて、チャレンジしたのですね!おうちパンマスターになり、変わったことや良かったことを教えて下さい。また、一番うれしかったエピソードがあれば教えてください。

それまで子どものお母さんとしての顔しかなかったんですが、教室を開講してから先生と呼ばれてすごく嬉しく楽しかったのを覚えています。大学を卒業してすぐ結婚したので社会に出たことがなく、それがすごくコンプレックでもあったので、社会に出るきっかけをくれて感謝しています。またSNSなどで生徒さんの作ったおうちパンのを見るとても嬉しいです。生徒さんのお子様にとって、おうちパンは「母の味」の1つになると思うんです。記憶に残る味をお伝えできるって幸せです(^ ^)

ーー「おうちパンは母の味」そんなご家庭が増えたら素敵ですね!おうちパンを焼いたり、おうちパンマスターの活動に対し、ご家族の反応はいかがですか?

家族はとても応援してくれています。朝、おうちパンを焼くと、二階から「パンの匂いがするー!!」っと子どもたちが降りてきます(笑)

お子様同伴OKのパン教室を開催。道東におうちパンを根付かせたい。

ーー下鳥さんが独自におうちパンマスターとして活動しているフィールドやジャンルがあれば教えてください。

お子様同伴OKのパン教室です。春からは講師の私も息子同伴のレッスンになります。生徒さんと一緒に授乳ターイム!なんてこともあるでしょう。アクシデントを楽しみ臨機応変に対応していきたいと思います。レンタルスペースでの子連れレッスンは、初めての経験になるのでどうなるかは未知数ですがまずはチャレンジしてみます(o^^o)また、お母さんたちの触れ合いの場としての教室づくりも大切にしていきたいです。

ーー講師がお子さん同伴だと、小さいお子さんがいても簡単に焼けるパンという説得力が増しますね!お母さん同士の交流もできるパン教室、とっても楽しそうです。

おうちパンマスターとして活動するなかでくじけそうになった時はありましたか?あれば、その時の様子、どうやって乗り越えたかを教えて下さい

活動を始めたのは、釧路ではなく富山県でした。開講して一年がたちようやく起動に乗り始めた時に夫の転勤が決まり釧路へ。周知活動も再び0からスタート。慣れない土地で2人の息子達を連れてのレッスンは予想以上にハードでした。それでも春から幼稚園入園が決まり思う存分レッスンするぞと意気込んでいたところ、諸事情で自宅でのレッスンはできない事になり、泣きました。この時ばかりは夫を恨みましたね(笑)その後いろんな仕事をさがしてみましたが、やはり私にはおうちパンしかない!と奮起し、レッスンできる場所を探しました。現在は出張専門教室になっています。イベント出店に声をかけてもらったり、定期的にレッスンできる場所も見つかり感謝の日々です。今後は、レンタルスペースで子連れでレッスンになるので今まで以上に準備が必要になります。どう乗り越えられるか不安でいっぱいです!!笑 

ーーお引越しやご家庭の事情でいろいろなご苦労もあったのですね。それでもおうちパンを伝えようと奮起する下鳥さん、逞しいです!

おうちパンマスターとして、今後どのような活動を描いていきたいか、ビジョンがあれば教えてください。

現在は道東におうちパンを根付かせる事が目標です!!

釧路のみならず、お隣の街におうちパンを知ってらう活動をすることで、おうちパンマスターが各街に生まれてどんどん広まって盛り上がればいいなと思っています。おうちパンで地域活性化に繋がることがしたいです。札幌、旭川など各方面で頑張っている先輩おうちパンマスターがいるので釧路も頑張っていきたいです!!

ーー普段の生活のスケジュールやおうちパン以外に頑張っていることがあれば教えて下さい。

朝8時には子どもたち4人が幼稚園と小学校に行きます。その後は末っ子とべったりくっついて過ごします。癒しの時間です。寝んねしてくれる間に、家事炊事やパンの仕込み、SNSの記事作成などしています。

おうちパンの活動以外だと、「MaMaスマイル釧路」という子育て中のママが安心して参加できる教室・サークルなど、”ママが主役で楽しめる場所”を集めたサイトをリリースしました。教室を広めたい方、教室に参加したい方、両者がスマイルになればと思って立ち上げました。

サイトを見てもらえるように現在頑張っています。

5人のママ!その原動力は成長したい気持ち。

ーー地域のお母さん達の架け橋となるようなサイトなのですね!素敵です!

外から見ると、5人のお子さんがいらっしゃるだけでもお忙しいと思うのですが、下鳥さんが活動できる原動力はどこからくるのでしょう?

一年後の私は今より成長していたいと思うんです。だからいろいろ頑張っているというか…

自分が子育中の経験から、外に出て人と繋がりたい!お母さんがお母さんという立場を忘れて一人の女性として楽しみたい!っという思いから、サイトを立ち上げたり、パン教室を開きました。自分自身も母親だけの顔じゃなく、社会に出て地域に繋がっていたいと思っています。結果その姿を子供たちが見て、学ぶことがあればいいなと思っています。

ーー大人になり、母となっても成長ようとする姿勢、見習いたいです!そんなお母さんの姿をお子さん達はきっと誇らしく見ていますね。自宅教室やレッスンなど、PRしたいことがあればご記入ください!

春頃からレッスンを本格的にスタートできればと考えています。おんぶしながらレンタルスペースでのレッスンは初めてになります。どんな風になるのか準備も今まで以上に必要なので、負担になりすぎないようにスタートできればと思っています。それまでしばらくお待ちいただけると幸いです。

とりぴぃHP

インスタグラムアカウント

ママスマイル釧路

ーー最後に、未来のおうちパンマスターや読者のみなさまへのメッセージをお願いします!

迷っているならぜひ取得して欲しいと思います^ ^

おうちパンを作り続けて3年半。パン教室を始めた事でパンづくりの経験だけでなく人との繋がりや、営業活動などたくさんの経験を積むことが出来ました。おうちパンとの出会いが私の人生のターニングポイントになっています。おうちで焼きたてのパンが食べられる事だけでも幸せな事だと思うし、教室を開く場合でも沢山の方と繋がることができる。おうちパンでたくさん楽しんでもらいたいです。

おわりに

第18回の「おうちパンマスターFile」いかがでしたか?

5人のお子さんがいながらも「自分自身ももっと成長したい」「地域のお母さん達のふれあいの場所を作りたい」と向上心を持って活動する下鳥さん。乳児のお子さんを連れてのレンタルスペースのレッスンで「不安でいっぱいです」と言いながらそれを笑い飛ばすような下鳥さんの言葉に、おおらかさと自然体な逞しさを感じました。

できない事を嘆くだけではなく、まずはやってみる精神で常にチャレンジ!お子さん達にとってもきっと自慢のお母さんだと思います。

そして母としてだけでなく、一人の女性としても地域や社会と繋がることができる、そんなヒントをもらえた気がします。

現在、おうちパン講座の活動はお休み中だそうですが、春からの活動再開が楽しみですね!

益々の活躍を期待しています!

これからも沢山の人たちにおうちパンを知ってもらえるよう、おうちパンマスターは様々なフィールドで活動していきます。

次回の「おうちパンマスターFile」もお楽しみに!