ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

おそとパン部

【おそとパン】ダイソー製メスティンで焼くおそとパン

こんにちは!

外で簡単においしいパンを焼く“おそとパン部” 編集長の高橋ともみです。おそとパン部員のライターチームメンバーによる「おそとパンに役立つ情報」をお届けします。

今回のテーマは

「ダイソー製メスティンで焼くおそとパン」

みなさま、メスティンってご存知でしょうか?

キャンパーに人気の調理器具で、ご飯を炊く、煮る、炒めるなど、さまざまな料理ができる万能クッカーであらゆるメーカーから発売されています。

アルミ製の軽量で、熱伝導率が高く、全体に熱がまわりやすく、登山家やソロキャンパーからの人気も高いアイテムとなっています。

キャンプ用品店やホームセンターでも手に入りますが、今回は100円均一のダイソーで発売されれているメスティンを使って、おそとパンをご紹介します。

おそとパン部ライター紹介

今回のライターは、 おそとパン部員0004 兵庫県在住、なかむらあいこさん 。
家族でのキャンプや野外活動イベントで、子どもたちとおそとパンを焼くことを日々楽しまれています。 そんな、あいこさんによるコラムをご覧ください。

ダイソーメスティンで“おそとパン”焼いてみた!

アウトドアが好きな方なら一度は耳にしたことがあるかもしれない、

「メスティン」

煮る・焼く・燻す・炊く…なんでもこなせる万能な調理道具です。

いろんなメーカーから発売されているのですが、あの、100円ショップ《ダイソー》でも取り扱われています。

販売価格は税込み550円。一般的なメスティンに比べて小ぶりではありますが、つくりはしっかりしていて、何より気軽にチャレンジできるお値段がうれしいですね!

 今回は、そんな通称「ダイソーメスティン」を使って“おそとパン”を焼いてみました!とってもふわふわなパンを意外と簡単に焼くことが出来ます。

 基本的な焼き方

おそとパンのパン生地の作り方は→こちら

◎基本のおそとパンレシピの半量の生地を使います。

《焼く時のポイント》

メスティンが小さくてコンロに乗らない!

そんな時は“バーナーパッド”が便利です。(amazon等で数百円~手に入ります)

とにかく「弱火!」

強火で焼いてしまうと外はこんがり、中は生焼け!になってしまいます。

アレンジver【おそとパンレシピ“みんなでまきまきパン”をダイソーメスティンで焼こう!】

・みんなでまきまきパンについてはこちら

◎基本的なおそとパンレシピの半量を使います

① まきまきパンの分割を3分割にしてメスティンに入れる 

③ 上記の基本的な焼き方と同じように焼く

④ 完成!!!

中に巻き込む具材次第で焼けるパンの可能性は無限大!

ぜひ好きな食材をまきまきしてオリジナルのふわふわおそとパンにチャレンジしてみてくださいね!

いかがでしたか?メスティンをまだ持っていない編集長です。このコラムを見てますます欲しくなったのは間違いありません。笑

そして、メスティン焼いてみたくなったのは編集長の私だけではないはず!

おそとでのパン焼きアイテムは、探せばいろいろ見つかりますが、そんなアイテムのひとつに”メスティン”もぜひ取り入れて楽しんでいただたら嬉しいです。

 

外出しづらい状況が続きますが、お庭やベランダでも外の空気を感じながら作るだけでも、いつもと違うロケーションにテンションがあがりますよ。

 

このコラムを見て、おそとパン焼いたよー!って方はInstagramから#おそとパンハッシュタグつきの投稿をお待ちしています。2021.4.29-5.9まで

おそとパン部ではイベントを開催中です♩

“ぐるりんパン週間”

ご参加ださった方のなかから、豪華景品が当たるチャンスも!!詳しくはこちらみなさまのご参加お待ちしています。