ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

おそとパン

【おそとパン】「コンビニ食材✖︎おそとパン」

こんにちは!外で簡単においしいパンを焼く“おそとパン部” 編集長の高橋ともみです。おそとパン部員のライターチームメンバーによる「おそとパンに役立つ情報」をお届けします。

みなさん、コンビニは利用しますか?
私は、こどもと公園に行く前に飲み物やおやつを調達したり、車でのお出かけの道中にコーヒーを買ったり、おうちごはんに困ったときのお惣菜、ちょこっと食べたいデザートなど、普段からとても便利な存在で利用しています。

今回のテーマは「コンビニ食材×おそとパン」

キャンプへの道中、コンビニで食材を買い込んで”おそとパン”との組み合わせを大実験!作り方や、オススメ度がついた食レポ付きのコラムをお届けします。

コラムを書いてくれたライターは、おそとパン部員0008 大阪府在住、すいずめぐむさん。4歳と1歳の娘さんを連れてのキャンプや、べランピングで”おそとパン”を楽しまれています。インスタグラムでは、オシャレでマネしたくなるキャンプや、とてもかわいいお子様達にほっこりする様子が投稿されています。

そんな、めぐさんによるコラムをご覧ください。

おそとパン部ライター紹介

みなさんこんにちは!大阪府在住のおそとパン部#0008 すいずめぐむです。

テントでワイワイはしゃいだり、心地よい風に吹かれながら焼き立てのおそとパンを食べたり、夜は焚火を見ながらまったりしたり…

そんなキャンプが大好きなわが家なのですが、事前に計画を立てたり、入念に準備したりすることはとっても苦手です。

「おっ! 明日は天気がよさそう。予約なしで行けるキャンプサイトに遊びに行くか♪」なんて思いつきで動くこともしばしば。

なので、キャンプ当日の朝はいつもバッタバタで迎えます!その日に使う食材を道中で購入しながら向かうなんてこともよくあります。

こんな無計画でいながら、おいしいキャンプ飯が食べたい!
おそとパンを簡単においしく楽しみたい!

そんな願いを叶えるべく、今回はキャンプ場に向かう途中でも購入できるコンビニ食材を使って、『コンビニ食材×おそとパン』というテーマで、おいしい組み合わせを探っていきたいと思います♪

なかなか思うように外出できない今、お庭やベランダで楽しむのもおすすめですよ。

では早速、コンビニで購入してみたものをご紹介します。

・牛すじ煮込み
・ミートボール
・豚角煮
・ポテトサラダ
・有機むき甘栗
・おつまみカニカマ
・レアチーズデザートシチリアレモン
・黄金色スイートポテト
・柿の種ピーナッツなし
・ゆで卵
・おさかなソーセージ

これらの食材を、〈おそとパンの基本の生地〉2個分と組み合わせて、さっそく作っていきたいと思います。そして作る工程の難しさや味などから、おすすめ度を☆3段階で評価してみます。

まず作ってみたのがこちら

1.『柿ピーアメリカンドッグ』

【材料】
・柿の種ピーナッツなし
・魚肉ソーセージ
・〈おそとパンの基本の生地〉1/4個分

おそとパン基本の生地はこちら

【作り方】
・ビニール袋に「柿の種ピーナッツなし」を入れて、めん棒やボールの底などでたたいて砕く。
・魚肉ソーセージに細長く切ったおそとパン生地を巻き付け、その周りに先ほど砕いた「柿の種ピーナッツなし」をまぶす。
・フライパン、鉄板、ホットプレートなどの焼成器具に生地を並べたら蓋をして、時々転がしながら、とにかく弱火でじっくりと焼いていく。7分以上かけて、じっくりと焼いていくのがポイント。
・お好みで、ケチャップやマヨネーズをつけて召し上がれ
*今回は余った生地を『ぐるぐるパン』にして、柿の種をまぶしただけのものも作ってみました。

さて、お味の方はというと…
ザクザクした触感が面白い! ちょっとピリ辛の柿の種がソーセージにマッチ。アメリカンドッグのおつまみ版みたい!? パパは結構お気に入りの様子でした。
簡単で面白いので、おすすめ度☆☆です。

次に作ってみたのがこちら。

2.『フライパンパンフルコース』


【材料】
・豚の角煮
・ゆでたまご
・ポテトサラダ
・おつまみカニカマ
・レアチーズデザートシチリアレモン
〈おそとパンの基本の生地〉3/4個分

【作り方】
・〈おそとパンの基本の生地〉1個分を8等分する。(今回は切り分けたうちの6個を使用)
・それぞれの具材を生地の真ん中に置き包む。
・とじ目をしっかり閉じ、とじ目を下にしてフライパンに並べる。
 *フッ素加工フライパンであれば、そのまま置いてOK。その他のフライパンは、オーブンシートやくっつかないアルミホイルを敷いてから並べる。
・蓋をしたら、強火で20秒熱し、火を止め15分置く。
・弱火で7分、返してさらに7分焼く。

具材をたっぷり詰めようと欲張ると、成形がなかなか大変でしたが(;^_^ 生地を広めに伸ばしてから包むと、やりやすくなりましたよ♪

さてお味はいかに!?
〈豚の角煮とゆでたまご〉角煮の脂身がパン生地にじゅわっとしみ込んで、これはなかなか美味!角煮とゆでたまごは黄金の組み合わせ。
〈ポテトサラダとおつまみカニカマ〉これは想像通りのおいしさ。ポテトサラダに玉ねぎが入っていたので、シャキシャキとした触感もあり、とてもおいしい。朝食にも良さそう。

〈レアチーズデザートシチリアレモン〉さっぱりとしたクリームパンという感じ。おいしいけれど、あえて包まなくてもいいかな(笑) 3歳の娘は喜んで食べていました。

それぞれとてもおいしかったのですが、難易度に対してのおいしさが想像のはるか上はいかなかったので、おすすめ度☆とさせていただきます。

さぁどんどん行きましょう! 残る〈おそとパンの基本の生地〉は1個分です。

次に作ってみたのがこちら。

3.『大人も子どももウキウキピザ』

【材料】
・牛すじ煮込み
・ミートボール
〈おそとパンの基本の生地〉1/2個分

これらを使ってピザを作っていきます。

と思ったら、ここでチーズを買い忘れていることに気が付きました。慌ててコンビニで購入。ついでにきざみ葱も買ってみました。こんな風に、忘れ物をしても買いに行けるのがコンビニの強みですね。そしてコンビニには何でも置いてあるという驚き。(店舗により取扱商品は異なります。)

【材料追加】
・ミックスチーズ
・きざみ葱

【作り方】
・基本の生地1/2個分を半分にカットし、それぞれを17~18㎝の円形に伸ばす。
・伸ばした生地全体に、フォークで穴をあける。
・フライパンにくっつかないアルミホイルかオーブンシートを敷き、ミックスチーズを置き、その上に先ほど穴をあけた生地を乗せる。
・生地の上に具材を乗せ、ミックスチーズをかける。
*水分が多いとベチャっとなるので、なるべく具材のみを取り出して乗せるようにします。*牛すじ煮込みにはきざみ葱もトッピングしました。
・蓋をしたら、強めの弱火で2分、その後弱火で約10分。生地の状態を見ながら、チーズが溶けるまで焼く。
・あれば仕上げにバーナーであぶるのもおすすめ。もちろんなくてもOK。

お味はというと…

おいしい~~~~~~!! 簡単なのにこんなにおいしいピザができるなんて驚きです。特にミートボールのピザは、子どもから大人まで思わず笑顔になる味ではないでしょうか。

手軽さといい味といい、おすすめ度☆☆☆です♪

さぁ、残る食材で作ってみたのがこちら。

4.『まきまきスイート芋栗パン』

【材料】
・甘栗
・黄金色スイートポテト
・あれば黒ゴマ
〈おそとパンの基本の生地〉1/2個分

【作り方】
・おそとパンの基本の生地1/2個分を7ミリ程度の厚さに伸ばす。
・長方形に形を整え、向こう側1センチほどを残して甘栗と1~2cm角に切ったスイートポテトをのせ、手前から巻いてロールケーキのような形にし、2センチ幅でカットする。
・お好みで黒ゴマを振りかける。
・片面7分程度やいたら裏返し、さらに7分程度焼く。

さて、お味はというと…

おいしい~~~~~~~♪ 香ばしい焼き栗の香りと、温まって少し柔らかくなったスイートポテトが、ふんわりしたパンとぴったり。栗が浮いてしまうかなと思いましたが、バターたっぷりのスイートポテトが見事に調和させてくれました。

こちらのおすすめ度、文句なしの☆☆☆です!

というわけで今回は、コンビニ食材とおそとパンの組み合わせを調査してみました。

コンビニは手軽においしくおそとパンをアレンジできる食材の宝庫で、組み合わせを考えながら探すだけでもなんだかワクワクしました。まだまだ発掘できていない最高の組み合わせがありそうなので、ぜひ全国のおそとパン部員のみなさんにも、新しい組み合わせを発見してほしいと思います!

楽しい報告をお待ちしております♪

みなさん、いかがでしたか?「コンビニ食材×おそとパン」いろんな組み合わせがあり、ワクワクしますね!柿ピーアメリカンドッグも気になるし、まきまきスイート芋栗パンも気になるし、どれもおいしそうで、どれから作ろうか迷ってしまいます。
手軽に手に入るコンビニ食材だからこそ、すぐにでもマネできそうなのも嬉しいポイント!

おそとパン基本の生地

この作り方を覚えるだけで、バリエーションが豊富に広がり、おそとでのパン作りがますます楽しくなりますね。

つくレポや、コンビニ食材との新しい組み合わせは、インスタグラムでハッシュタグ #おそとパン部 をつけて投稿ください。おそとパン部のインスタグラムで紹介させていただきます。

おそとパン部のインスタグラムはこちら。みなさまのおいしい投稿、お待ちしています♩