ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

コラム

【おうちパンマスターFile vol.3】島のみなさんに“おうちパン”を伝えたい~糸数麻美さん(後編)

【おうちパンマスターFile vol.3】島のみなさんに“おうちパン”を伝えたい~糸数麻美さん(後編)

こんにちは、吉永麻衣子officialサイト編集部の井上です。

さて、“おうちパンマスター”として、独自に素晴らしい活動をしている方にスポットライトをあて、お話を聞く『おうちパンマスターFile』

第三回は、久米島にお住まいで本業はベビーシッター、運命的にも妹さんが同時期に“おうちパンマスター”を取得されたという糸数麻美さん。その前編では、“おうちパン”との出会いから、“おうちパンマスター”になるまでのきっかけについて、伺いました。

今回の後編では、“おうちパンマスター”になって、糸数さんがどのような活動をしているのか、どのような変化があったのか、ご本人にインタビューしました。

久米島での活動の大変さと楽しさ、そしてこれからのビジョン

ーー糸数さんはベビーシッターの他にも子ども達の育ちを応援する活動をされているそうですね。

(糸数さん)小学生以上を対象にした創作活動クラス「そらぼしアートクラス」を主催しています。その中のひとつの活動として、“おうちパンマスターキッズ講座”を行い、こども達に、おうちパン作りの楽しさを教えています。最近では、この活動を知った大人の方から、おうちパンを教えて欲しい、とお声かけをいただくことも多くなってきました。

ーー糸数さんの所に集まるお子さんたちを通じて、“おうちパン”が広まっているのですね。離島というまれな環境で“おうちパンマスター”として活動する中で、ご苦労はありますか?

(糸数さん)おうちパンマスターとしての活動は、まだ経験が少ないので、くじけそうな経験はありませんが、沖縄は、内地に比べ、早い時期から暑くなる関係で、発酵が進むのが、とっても早く、仕込んだ生地が、過発酵になったりと、ヒヤヒヤしたことは、何度かあります。生地状態などが、おかしいなと感じたら、すぐに、通信講座のサイトに戻って、麻衣子先生や、他の先生方のコメントを読んで、勉強をしています。

ーー通信講座に立ち返ることやインターネットでの“おうちパンマスター”との交流で不安も解消されているのですね。“おうちパンマスター”として、今後どのような活動を描いていきたいか、ビジョンがあれば教えてください。

(糸数さん)夏場は、どうしても避けられない台風問題。停電はもちろん、離島は、船も止まってしまうため、食材が届かず、スーパーやコンビニの棚は、すっからかんになることも度々あります。そんな中でも、“おうちパン”を焼いて、恐怖心や不安感などを軽減できる人が増えたら、とてもいいなと思い、これから、フィールドをもっと広げ、久米島や同じ離島に住んでいる人たちに、“おうちパン”を伝えていきたいです。

自分自身、そして子どもたちの世界も広げる“おうちパン”

ーー二人の娘さんのお母さんでもあり、島で唯一のベビーシッター、創造クラスの講師、そして“おうちパンマスター”といくつもの活動をされている糸数さん、普段はどのように過ごしていらっしゃるのですか?

(糸数さん)週末に、おうちパンマスターの活動やベビーシッターなどのお仕事をしています。平日も2日は、外で働いているため、いかに自分の時間を確保できるのか、常に、計算をしています。空き時間は、ビーチに行ったり、本を読んだり、おうちカフェを楽しんだりしていますが、一番のリフレッシュは、やはり、子ども達と一緒に、過ごすことです。子どもの笑顔は、何よりの癒しですね

ーー久米島という素晴らしい環境の中で、リフレッシュもしながら過ごされているのはとても素敵なことですね! 糸数さんの活動をぜひPRしてください!

(糸数さん)琉球古民家を改装した古民家アトリエで、レッスンを行っています。大人も子どもも親子でも楽しめる簡単で、美味しい“おうちパン”をぜひ習得してもらいたいです。「久米島 そらぼし」で、私の活動も検索できます。もしも、沖縄に来る機会があれば、那覇空港から30分のフライトで行ける離島・久米島で、おうちパンを作りに来てください(笑)いやいや、遠くて行けないよという方は、妹が、神奈川県横浜市瀬谷区で、レッスンを行っています。(妹さんは石島由利さん)

ーー最後に未来のおうちパンマスターや読者のみなさまへのメッセージをお願いします!

(糸数さん)“おうちパンマスター”になってから、新しい出会いが、たくさんありました。私も、そして、娘たちも、“おうちパン”を通して、色んな世界が広がりました。「嘘でしょう?」と思うくらい、本当に、簡単なパン作りです。読者のみなさんにもこの驚きを体感してもらいたいです!

〇糸数さんHP「久米島ベビーシッター そらぼし」
https://kumejimababy.jimdo.com/

〇糸数さんブログ「久米島の未来を変えるために私ができること」
https://ameblo.jp/soraito0128/

〇糸数さん執筆記事「Smart Magazine Okinawa」
https://www.smartmagazine.jp/okinawa/writer/itokazu

おわりに

第三回の『おうちパンマスターFile』、いかがでしたでしょうか?

久米島という離島で唯一のベビーシッターをしながら、子ども向けの創作活動教室、そして島のみなさんに災害時にも役に立つ“おうちパン”の魅力を伝える糸数さんのStoryでした。

娘さんのためにはじめた“おうちパン”との出会いから、島の子どもたち、そして島のみなさんにも災害の時に役立つ“パン作りを広めていきたいと語る糸数さん。島の子どもたちや島民のために自然と動くことのできる熱くてパワフルな糸数さん、今後の活躍も期待しています!!

今後も、“おうちパンマスター”として独自のフィールドで活躍する方をご紹介していきます! “おうちパン”の魅力は海を越える!! お楽しみに~♪