ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

おうちパンマスターFile

【おうちパンマスターFile vol.9】心強い先輩おうちパンマスターのサポートから資格取得~石田いくこさん

【おうちパンマスターFile vol.9】心強い先輩おうちパンマスターのサポートから資格取得~石田いくこさん

こんにちは、吉永麻衣子officialサイト編集部の井上です。
“おうちパンマスター”として独自に素晴らしい活動をしている方にスポットライトをあてる『おうちパンマスターFile』
今回ご紹介させていただくのは、奈良県大和郡山市で活動をされている石田いくこさんです。
「2020スティックパンの日 instagramハッシュタグキャンペーン」の「ベスト生徒賞」を受賞されたyuri12.commさんが受講されたのが、石田いくこさんの教室「ここままパン」です。
受賞理由は「笑顔がまぶしい!」でしたが、スティックパンを沢山食べてくれるという男の子の素敵な笑顔がとっても印象的でした!そんな笑顔が生まれたおうちパン講座をされている石田さんはどんな活動をされているのか、お話を伺いました。

 

母の日のプレゼントがパン教室に通う時間

石田いくこさん-1

ーーご家族につい教えてください。

(石田さん)夫、私(ともに30代後半)、長男7歳、長女2歳の4人家族です。

ーーパン作り歴は何年くらいになりますか?

(石田さん)2年です。おうちパンは始めて約1年半です。

ーーおうちパンとの出会いはなんですか?

(石田さん)結婚してから家にいる時間が増えたことで手作りに目覚め、ホットケーキミックスを使ったパンやクッキーなどを作り始めました。子どもが産まれたことで口にするものを考え始め、作り方や材料を考えてますます手作りにこだわるように。2年前の母の日のプレゼントにずっと習いたかったパン教室へ通う時間をもらいました。手ごねのパン教室です。習ったパンを作ろうと材料を探しているうちにcottaさんのサイトにたどり着き、おうちパンのことを知りました。
幼いころは、手作りでパッチワークやパン・お菓子作りが好きな母のもとで育ちました。お手伝いは気まぐれでたまに(笑)自分がこんなに手作りにはまるとは思いもよりませんでした。

ーーお子さんへの愛情から手作りにはまったのですね!母の日のプレゼントがパン教室へ通うことというのもご家族への愛情が感じられて印象的です。その結果、おうちパンに出会ったとは、何がきっかけになるかわかりませんね。そして、幼い頃のお母さまの手作りの記憶が、石田さんが手作りにハマった根底にもあるのかもしれません。
おうちパンで一番好きなパンは?

(石田さん)ドデカシュトレンです!ある方の言葉を借りると“超絶旨い!”本当にこの言葉がピッタリ!大好きです。この前の冬も大活躍しました。ドデカパンはどれも簡単で大好きなのですが、その中でも毎年購入するのが楽しみだったシュトレンがおうちで手軽に焼けるなんて‼とレシピを見て興奮したのを覚えています。

ーーおうちパンマスターになるまでのきっかけはなんですか?

(石田さん)おうちパンに出会い、まずは図書館で吉永麻衣子先生の本を見つけ、1か月間いろいろ試しました。毎日ワクワクでした。その後、これならできそうと本を3冊購入し練習。それでも本を見ているだけではわからないところがあり、うまく焼けないこともしばしば。実際に食べてみたい!と思うようになり、cottaさんのサイトで教室を探し、「シフクノジカン 山本ゆみ先生」を尋ねました。どうせなら全部マスターしてみよう!と思い、マスターにチャレンジしました。

ーーcottaからおうちパン教室を見つけたのですね!おうちパンマスターになり、変わったことや良かったことを教えて下さい

(石田さん)パンを買う機会がめっきり減りました。おうちパンがおいしくておいしくて。
ほとんどの朝食がおうちパンになりました。パン屋さんが大好きなので、行くときは厳選して行くようになりました。
一番うれしいことはとにかく出会う人が増えました!出会う方がどなたも素敵に刺激的で!子どもとの生活がほぼすべてだった世界がどんどん広がり、ワクワクが止まりません!おうちパンマスター同士もそうですし、教室に来ていただく方との出会いもとても楽しいです。刺激を受けて学ぶ機会も増えました。まだ自分にできることがありそう!という自信になりました。今はおうちパン以外のことにもいろいろチャレンジしたい気持ちです。

ーーおうちパンをきっかけに、人との出会いやご自身の世界がどんどん広がっていってるのですね!ご家族の反応はいかがですか?

(石田さん)家族全員おうちパンのファンです!おいしい焼き立てパンが食べられるなら!と後押ししてくれています。子どもたちは一緒に作るのも大好きで、ままごとでもだいたいパンができあがります(笑)

ーー普段の過ごし方や趣味、リフレッシュ方法を教えてください。

(石田さん)平日は週に3回子どもの習い事があるので、それに合わせて午前中に家事、時々レッスン、午後は家族の時間としています。時間のある時や休日は家庭菜園を楽しんでいます。これまでにいちご、レタス、キャベツ、白菜、エンドウ豆、ブロッコリー、カリフラワーなどなど小さな菜園で楽しんできました。土に触れ、種をまき、成長を見守ることでリフレッシュし、達成感を感じています。

ーー独自におうちパンマスターとして活動しているフィールドやジャンルがあれば教えてください。

(石田さん)幼稚園の家庭学級など子育て中のママさん向けの講座を中心に行っています。自宅教室もお子様連れの方が多いです。お孫さんのためにとおばあさまが来られることもあります。
みなさんパン作りを楽しみにされているのはもちろん、健康に対する意識が高い方も多く、食の安全という観点から食品添加物などの勉強をし、材料に気を付けた講座を行っています。

 

課題提出に一緒になって頑張ってくれたおうちパンマスターたち

石田いくこさん-2

ーーおうちパンマスターとして活動するなかでくじけそうになった時はありましたか?

(石田さん)本当につらかったのはおうちパンマスターになるための課題提出です。一つの課題がトースターとの相性が悪かったのか焼いても焼いてもうまくいかないことがあり、もうやめてしまおうかとも思いました。それでも一緒に原因を考え、根気強く付き合ってくださった奈良の山本先生や、同期のおうちパンマスターに刺激を受け乗り越えられました。
その失敗が糧となり、教える側になった今は皆さんの質問、ご相談に答えられるようになったと思います。おうちパンマスターになってからはくじけるどころか楽しくて、毎日が充実しています。

ーー講師や仲間の支えがあって課題提出を乗り越え、沢山失敗した事も講師としての経験に役立っているんですね!今後、おうちパンマスターとしてどのような活動を描いていきたいか、ビジョンがあれば教えてください。

(石田さん)  まずは奈良県大和郡山でおうちパンの認知度を高めていきたいです!おうちパン仲間を増やして楽しむこと!これが当面の目標です。いずれは子ども向けの講座もできるよう、同じ奈良県で活動されている山本先生率いる‟チャレンジゆめキッズ”という活動に参加します。そこで経験を積みたいと思っています。

ーー自宅教室やレッスンなど、PRしたいことがあればおしえてください。

(石田さん)金魚の泳ぐ城下町、大和郡山市の自宅教室で少人数での講座を行っています。
教室を始めて1年未満の走り出し講師ですが、ともに成長し、一緒におうちパンを楽しめる仲間を募集しています!
同年代のママからお孫さんのために焼きたい方まで幅広い年代の方がお越しくださってます。
皆さんのお話を聞くのが大好きなので、友達の家に遊びに行くような感覚で来てもらえると嬉しいです!
マンツーマンでじっくりお話しできる講座も大歓迎!ママ友と集まる会などにも出張します!
毎日焼いても飽きない!ほぼ毎日おうちパンを焼いてInstagramに投稿しているので、よかったらご覧ください。

○日々のパン焼き:Instagramアカウント
@kokomamapan

○教室の様子:ブログ(ameblo)
https://ameblo.jp/kokomamapan/
いずれも赤い金魚のフライパンパンが目印です!

 

ーー未来のおうちパンマスターや読者のみなさまへのメッセージをお願いします!

(石田さん)2020スティックパンの日ハッシュタグキャンペーンの生徒賞を受賞された生徒様は、習われたその日に小麦1キロをお持ち帰りされ、毎日楽しそうに焼いてくださっていました。お伝えすることができて幸せ者だなと思っていたところの受賞で本当に驚きと喜びで家で何度も叫びました(笑)
私自身、おいしいパンが食べられて、楽しいつながりが増えて、おうちパンを始めていいことしか思いつかないくらい楽しく活動させていただいています。
認定講座を指導していただいた先生だけでなく、アドバイザーをはじめ、他のシニアおうちパンマスターの方々と繋がり、活動を温かく見守ってくださりながら時には厳しいアドバイスもいただける環境がありとても居心地がいいです。協力し切磋琢磨できる仲間もいます。おうちで楽しむだけでももちろん、その先のつながりも楽しみに、安心して一歩を踏み出してほしいと思います。

 

おわりに

第9回の『おうちパンマスターFile』、いかがでしたか?

図書館で1冊の吉永麻衣子さんの本を見つけたことをきっかけに、自らcottaのサイトからおうちパン教室を探した石田さん。
そしてつまづきそうになった課題提出を講師や仲間の支えで乗り越えおうちパンマスターとなり、今はご自身が伝える側となってその生徒さんがスティックパンの日で素敵な賞を受賞。なんとも不思議なご縁ですね!
まさに笑顔の連鎖、幸せの連鎖です!

cottaのおうちパンマスターのサイトでは全国にあるおうちパン教室が検索できます。おうちパンマスターの資格にチャレンジできる「認定教室」を検索したり、教室に直接問い合わせもできますので、おうちの近くにあるおうちパン教室をぜひチェックしてみてくださいね!

おうちパンマスター教室一覧(cotta)

次回の『おうちパンマスターFile』もお楽しみに!