RECIPES レシピ

防災パン

災害時にスケールがなくても紙コップなど手元にある容器で作れる黄金比をご案内します。

  • 作業時間
    10分
  • カテゴリー
    フライパンパン
  • 難易度

材料(4)

【キッチン用ポリ袋】
強力粉 1カップ
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ3弱
※砂糖はお好みで。なくてもOK。

【小さな器】
水分 1/3カップ
インスタントドライイースト 小さじ1弱

詳しい解説動画はこちら!

作り方

1

計量

キッチン用ポリ袋にカップすりきり1杯の強力粉と塩、お好みで砂糖を入れる。
強力粉を計量したカップの1/3まで水分を入れ、インスタントドライイーストを振り入れる。

2

こねる

キッチン用ポリ袋を軽くふり、粉を均一にする。
そこに、イーストの溶けた小さいボウルの中身を全て入れ、袋に空気を入れ口を閉じる。
袋を両手で持ち、上下に大きく振る。
かたまりになってきたら、袋の外からしっかり揉んで均一にする。

3

発酵

袋の空気を抜いて、常温で1時間ほど置く。
倍の大きさになればOK。
※気温により変わるので、時間ではなく見た目で判断する。
※30℃くらいで1時間程度。

4

成形

袋をハサミであけ、お好みの大きさにカットする。

5

焼成

フライパンに並べて、フタをして弱火で7分後、裏返してさらに7分焼く。
※フタがなければアルミホイルでOK。

ふんわり焼きたい場合は、強火で30秒程温め、火を止めて15分程置いてから焼く。

コツ・ポイント

是非一度は焼いていただきたいパンです。万が一災害にあってしまった時に、心の安らぎとして焼き立てのパンを食べていただけると嬉しいです。

MENU