ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

【レシピ】市販の野菜パウダーで作れる離乳食パン(レシピ動画付き)

作業時間:10分

材料:離乳食パン1回分

<粉類> → キッチン用ポリ袋(厚さ0.03mm)
■離乳食パウダー 1袋(2g) 
※今回は和光堂「ほうれん草と小松菜」粉末
■強力粉 100g
■塩 1g

<仕込み水> → 小さなボウル
■牛乳(人肌程度) 50g
■水 20g
■インスタントドライイースト 1g (赤サフがおすすめ)

■プロセスチーズ 適量(※大人用)

———- 道具 ———-
■キッチン用ポリ袋(厚さ0.03mm)
■カード(ドレッジ)
■ボウル(もしくはどんぶり)
■デジタルスケール(0.1gまで計れるものが便利)
■粉ふるい

詳しい解説動画はこちら!

1.材料を計量する

  • 粉類をキッチン用ポリ袋に分量通り入れて、均一になるように振ります。
  • 仕込み水も同様に、小さなボウルに入れていきます。出来上がったら、仕込み水をポリ袋に投入します。

2.生地を作る

  • ポリ袋にたくさん空気を入れて、しっかり上を結びます。その上で、中身が出てこないように注意しながらしっかり振り、仕上げに手で少し揉みます。
  • 袋の空気を抜いてから、しっかり結んでください。袋をそのまま冷蔵庫で一晩(8時間以上)寝かせます。

3.成型する

  • 発酵した生地を冷蔵庫から取り出し、ポリ袋をハサミで切ります。(袋をそのまま作業台に使います)
  • パン生地を三つ折りにします。打ち粉をして、手で上から軽く押して7m-1cm程度の厚さに整えます。
  • カードで生地を適度の大きさに切り分けます。大人用は、お好みでプロセスチーズを入れて、包み込むように成形します。
  • 仕上げに、チーズを入れたパンは、はさみで上部に切れ込みを入れます。 

4.焼成

  • オーブントースター 1200wで7分、900Wで11分。
  • オーブン  180度に余熱して、13分。
  • フライパン フタをして弱火で7分、うら返してさらに1分。
  • 魚焼きグリル 中火で3分(グリルが片面焼きの場合、途中裏返して更に3分) 途中焼色がついたらアルミホイルをかける。

レシピの質問などあればおうちパン研究所をご覧ください。

書籍のご案内

ドデカパンのアレンジレシピは以下の書籍に掲載されています。
もっと詳しくご覧になりたい・アレンジに挑戦してみたい方はぜひお手に取ってご覧ください。


ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン by吉永麻衣子
オーブントースターで! 魚焼きグリルで! フライパンで焼ける!
おやすみ前に5分で生地づくり、発酵は冷蔵庫におまかせで、翌朝は三つ折りにして焼くだけ。
アレンジは自由自在、ずっしり食べ応えがあるから子どもだけでなくパパも大満足!
忙しいママでも気軽に、パンづくり初心者でも失敗なく焼ける54レシピを紹介。安心・安全な焼きたての手作りパンをご家庭で。
新潮社 (2016/3/18)
『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン』詳細ページへ