ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

教室

【レポート】超簡単“こいのぼりパンづくり”を実演!『子どもと作れる12か月のパン』発売イベント!

【レポート】超簡単“こいのぼりパンづくり”を実演!『子どもと作れる12か月のパン』発売イベント!

4月19日(金)ラカグにて、新刊『子どもと作れる12か月のパン』のイベントが終了しました。

とても良いお天気で、春を感じられる日でした。

今回のイベントの参加者は、赤ちゃん連れの方からおばあちゃん世代の方まで、幅広い年代の方がご参加くださり、とても嬉しかったです。

みんなで和気あいあいとした雰囲気のなかで、とても充実した講座になったと思います。

講座は、欲張りに2種類のパンをご紹介♪

1時間の講座でしたが、2種類のパンをご紹介しました。

私のパン作りは2種類の生地作りしかないので、これさえ押さえておけば他のレシピもどんどんご自身で焼いていただくことができます

「こいのぼりドデカパン」は、みんなでその場でこねました。

「こねる」と言っても、スプーンでぐるぐる混ぜるだけなので、抱っこしながら、おんぶしながらのママも楽々!

無事に、みなさん上手にこねてお持ち帰りいただきました!

講座の中では、「こいのぼりドデカパン」も焼き上げ、みなさんにお披露目することができました。

「かわいい」と言っていただき、ほっと一安心です。

参加者さんとのシアワセなやりとり

超簡単「こいのぼり」のドデカパンレッスンinラカグ

参加者の方が、「HPやインスタをいつも見ています」と声をかけてくださいました。どんどん参加者さんとの距離が近くなっていると感じて、とても嬉しいです!

娘さんが「夏休みの自由研究でパンを焼いたんです!」とファイルを見せてくださったママさんがいらっしゃいました。

「簡単もちもちスティックパン」の時、新聞掲載されたレシピから焼きはじめてくれたそう。

「細いとカリカリ」、「太いと柔らかい」とか、「塩あり、塩なしの実験」、「小麦粉の勉強」、「家族はもちろん家族以外の人にも食べてもらった」と感想を集めたり・・・。

とにかく、超大作! 素晴らしい自由研究でした。

きっかけはなんでも良いのですよね。パン作りを知って、家族や大切な方にパンを焼く小学生、本当に素晴らしいです。楽しく拝見しました。ありがとうございました!!

ほかには、最近おうちパンマスターになって活動していますという方や、前職の後輩ちゃんがひとりで駆けつけてくれたり、ママが作業している間、4か月の赤ちゃん抱っこさせてもらったり・・・。

私にとって、心の満たされたとてもシアワセな時間でした。ありがとうございました!!

あっという間の1時間でした!

超簡単「こいのぼり」のドデカパンレッスンinラカグ
悲しいかな、あっという間に終わってしまいました。

もっと説明したいことがありましたが、欲張り講座は1時間の内容でパンパン!

材料の細かいことなど全く説明しませんでしたが、「なんとなくこれなら家でひとりでもできそう!」と思っていただけていたらうれしいです。

おうちに帰って、持ち帰り生地、うまく焼けましたでしょうか?

とっても暑い日だったので、少し寄り道したら発酵しすぎてしまっていたかもしれません。「まっすぐご自宅におかえりください」と最後に説明をすればよかったと思いました。申し訳ありません!!

そして、講座でも何度もしつこくお伝えしたのですが、パンは頑張って焼くものではないので、どうぞ心穏やかな時に、楽しく焼いてくださいね!!

まずはママがパン作りを体験し、イメージがわいたらお子さまと!

ご参加ありがとうございました。みなさまに、またお会いできるのを楽しみにしています♪