ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

【レシピ】パウンドケーキ型で焼くふわふわ“ミニ食パン”(レシピ動画付き)

【レシピ】パウンドケーキ型で焼くふわふわ“ミニ食パン”(レシピ動画付き)

今月はまだ時間がある方が多いと思うので、いつもの食パンに加えて少し実験をしたいと思います。
完成まで早くて2日かかるので、お時間のある方はぜひチャレンジしてください。

いつも公開しているレシピは捏ねるタイミングが1回でこのようなレシピです。

  • 強力粉 200g
  • 塩 3g
  • 砂糖 14g
  • 牛乳 70g
  • 水 70g
  • インスタントドライイースト 2g

これを一気に1回でこねますね? 
でも今回のレシピは、これを2段階に分けます。

 

 

“パウンドケーキ型で焼くふわふわ食パン” 材料

<1日目>

  • 強力粉 100g
  • 水 70g
  • インスタントドライイースト 1g

これを冷蔵庫で8時間以上置きます。

 

<2日目>

  • 昨日の生地全量
  • 強力粉 100g
  • 砂糖 14g
  • 塩 3g
  • 牛乳 70g
  • インスタントドライイースト 1g
  • バター 15g

これをこね、8時間冷蔵庫で置いたのち、成形して仕上げ発酵を取り、180℃で25分焼きます。

※作り方の詳細は下記の動画をご覧ください。パウンドケーキ型:横18cm、高さ6cm 使用

 

 

“パウンドケーキ型で焼くふわふわ食パン” 作り方動画

 

 

一気にこねて焼いたもの。半分こねて、2回に分けたもの。どのような違いがでるでしょうか?

これは製パン理論で言う「中種法」という方法です。
強力粉にイーストという酵母にとっては最高の状態。
エサがたくさんあるので発酵力をつけます。
その生地を使うので(2日目の捏ねを本捏ねと言います)、さらに発酵の勢いがつき、ふわっふわの生地ができます。

焼きあがった後の劣化が遅いのも嬉しいところ。

全く同じ材料なのに、全く違った焼き上がりになります。
時間があれば一気に捏ねる方法(ストレート法)と、2回に分ける方法(中種法)で焼き比べ、食べ比べしてみてください。

あー、パン作りは楽しい!