ヨシナガマイコのおうちパンのある生活

RECIPE

【レシピ】“Waffle”ドデカパンアレンジ(レシピ動画付き)

【レシピ】“Waffle”ドデカパンアレンジ(レシピ動画付き)

駅前にできたワッフルのお店。阪急沿線にすんでいた私にとっては懐かしい香りと懐かしい味! 早々に子どもたちと購入しパクパク。とーってもおいしいけれど、これって作れるね・・・、なんて思っちゃったりして。

冷蔵庫に入っていたドデカパン生地を、使わずに眠らせていたワッフルメーカーにプレスさせたら、子どもたちが喜ぶワッフルの完成!

ワッフルメーカーが便利ですが、グリルパンやcotta無水鍋のふたで焼いてもいいですね! リッチな生地なので冷めてもおいしいです。お兄ちゃんのお友だちが来てくれたときに出したら「ワッフルだ、ワッフルだ」と喜んでくれました。今どきの子、ワッフルの存在知っているんだ!とおばちゃんは微笑ましく見ておりました。

ワッフルメーカーが眠っている方はぜひこの機会に引っ張り出してきてください。

 

“Waffle”ドデカパンアレンジ -maikoken

🕙作業時間:15分

🧇“Waffle”ドデカパンアレンジ 材料

■保存容器
強力粉 100g
薄力粉 50g
塩 2g
砂糖 15g
インスタントドライイースト 2g

■小さなボウル
卵1個+牛乳 150g

とかしバター(有塩でも無塩でもOK) 15g

■その他
あればワッフルシュガー 40g

※焼き上がりの表面にチョコをかけたりしても楽しいです。

作り方

1.計量する

材料をデジタルスケールで計量し、保存容器、ボウルにそれぞれ投入する。

2.こねる

  • 保存容器の中の材料をスプーンでひとまぜし、均一にする。
  • そこに仕込み水(卵・牛乳)を8割入れぐるぐる混ぜる。
  • 状態が変わらなくなったら、粉っぽいところにめがけて残りの水を入れ均一になるまで混ぜる。
  • さらに溶かしバターをいれて混ぜる。

一旦混ぜ終わり、5分したら再度混ぜて冷蔵庫へ。

3.発酵する

冷蔵庫で8時間以上置く。

4.成型する

あればここでワッフルシュガーを生地に入れて均一に混ぜる。(8時間の発酵を共にしてしまうとワッフルシュガー特有のカリカリ感がなくなります。)生地に強力粉を多めに振ってバット等に出し、8等分する。

5.焼成

天板に液体の油脂(サラダ油・太白ゴマ油等でOK。もしあればスプレー油が便利)生地をワッフルメーカーに乗せて、ワッフルメーカーで10分程度。あまり急いであけると生地が二つに割れてしまうので注意!

Point

水分量が多く、砂糖も入るため生地がぺとぺとします。あまり触りすぎず、カードでさっとすくうようにしてワッフルメーカーに乗せてください。慣れてくると油はいりませんが、最初何度かワッフルメーカーの天板に油をぬると生地がくっつかずにとりやすいです。